クリエイティブ業界の注目情報や求人情報などを発信する、クリエイターのための総合情報サイトです。

STARDUST DIRECTORS film fes.2018 ショートフィルムコンペティション 作品募集

株式会社スターダストプロモーションは、芸能プロダクション・スターダストグループに所属する映画監督7名の映画上映イベント「STARDUST DIRECTORS film fes. 2018」を2018年9月に開催します。

第二回となる今年は、所属監督7名の映画作品の上映だけではなく、若手監督発掘のために広く一般から短編作品を募集するショートフィルムコンペティションを行い、上位5作品を上映します。

募集要項

応募受付期間 2018年4月1日(日)~5月31日(木)
応募条件
  • 実写/アニメ問わず、20分以内の短編映画作品。
  • 35歳までの監督・脚本作品。
応募方法
  1. 公式サイト内の応募フォームに、お名前・メールアドレスを送信してください。
  2. 応募申込完了メールに記載の方法にて、作品・脚本・応募者情報・作品情報データを提出してください。
    (応募申込完了メールから約1週間以内でデータ提出をお願いしています)
  • 作品データ(mov/16:9/ステレオ/20分以内)
  • 脚本データ(PDF or Word)

※<STARDUST DIRECTORS film fes. 2018賞>に選ばれた5作品は、上映用にBlu-ray、ポスターや場面写真などのキービジュアル(2種類)、予告編映像(1分以内/movデータ)を提出して頂きます。

審査方法 ご応募頂いた全作品を審査し、<STARDUST DIRECTORS film fes. 2018賞>の5作品を選出。
受賞した5作品は「STARDUST DIRECTORS film fes. 2018」にてスクリーンで上映。
その中から審査員と当日ご来場されているお客様の評点にて<STARDUST賞>を決定。
審査員 石田聡子(松竹/映画プロデューサー)、岩倉達哉(SDP/映画プロデューサー)、臼井央(東宝/映画プロデューサー)、栗生一馬(東映/映画プロデューサー)、吉田智子(脚本家)
※五十音順、敬称略
<STARDUST DIRECTORS film fes. 2018賞>
「STARDUST DIRECTORS film fes. 2018」にて受賞作品の上映・舞台挨拶、所属監督との交流会参加。
<STARDUST賞>
スターダスト所属タレント、俳優、女優、モデル、アーティストが出演するショートフィルム・ミュージックビデオを監督する機会が与えられます。
※STARDUST DIRECTORS所属監督が監修に入る可能性があります

※権利が企業や団体に譲渡されておらず、応募者本人に帰属している作品のみ応募可能です。
※監督ご本人のみ応募可能です。
※作品の中に映像、音楽、小説、漫画、画像、効果音等の別の著作物を使用している場合は、応募者の責任において、全て権利処理を済ませてください。
※他コンペティションで受賞歴のある作品は応募不可。
※詳細は「STARDUST DIRECTORS film fes. 2018」公式サイトをご確認ください
http://www.stardust-directors.jp/sdff2018

イベント概要

タイトル STARDUST DIRECTORS film fes. 2018
日時 2018年9月開催 ※日時は後日発表します
場所 ユーロライブ(住所:東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2階)
会場の詳細はこちら
http://eurolive.jp/access/
上映作品 映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(三木孝浩)、映画『君の膵臓をたべたい』(月川翔)、瀬田なつき・落合賢・Yuki Saito・金井純一・猪俣ユキの短編作品、<STARDUST DIRECTORS film fes. 2018賞>受賞5作品
※各監督によるティーチイン有り。長編2作品はゲスト登壇有り。

©️2016「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」製作委員会
©️2017「君の膵臓をたべたい」製作委員会 ©️住野よる/双葉社
参加監督 三木孝浩、月川翔、瀬田なつき、落合賢、Yuki Saito、金井純一、猪俣ユキ
※順不同、敬称略

特設サイト

詳細はこちら
http://www.stardust-directors.jp/sdff2018