クリエイティブ業界の注目情報や求人情報などを発信する、クリエイターのための総合情報サイトです。

Web業界で活躍しつづけるために必要なWeb解析スキル

Webが主要メディアとして世の中に普及している今、Webディレクター、マーケッター、プランナー、プロデューサーといった職種の方々に求められるスキルや能力も、担当するプロジェクトや事業内容によって、多岐にわたってきています。担当ポジションで一定の経験を積んだ後は、Webを事業や企業の「経営戦略」的観点で見て、管理や企画を行い、提案をすることがより強く求められるようになります。そのためには、経営層にプレゼンできるマーケティング力、データの「収集」「分析」「解析」「レポーティング」「提案」能力を、ワンランク上げて磨いていく必要があります。
後進が次々と誕生していく中で、今までのスキルを活かしながら、今後、どのような能力を身に付けていけば良いのか、どんなポジションを目指していくことができるのか、「解析」をキーワードに、整理してみませんか。

もちろん、現在、Webディレクターを目指している方、今後、解析を勉強していきたいと思っている方、マーケティングが主体で、Web解析に力を入れていきたい方、Webアナリストの業務を具体的に知りたい、という方にもおすすめです。

◆解説するポイント
・Webページから読み取れるデータ
・収集したデータをどのように活かせばよいのか
・Webの運用や管理、新規プロジェクトで求められるスキルや知識
・Web解析とは。解析事例
・Webアナリストに求められるスキルと知識

◆受講者の想定スキルレベル
・Web制作について一通りのフローと制作知識のある方
または
・マーケティング、インターネット広告の知識のある方

◆本講義のゴール
Webサイトの課題抽出、機会発見、最適化のフローについて理解する。
Web業界で求められている「Web解析」業務について理解する。

◆関連サイト
一般社団法人ウェブ解析士協会
https://www.waca.associates/


応募は締め切りました。

セミナー詳細

タイトル Web業界で活躍しつづけるために必要なWeb解析スキル
主催 株式会社クリーク・アンド・リバー社
後援 一般社団法人ウェブ解析士協会
講師 於保 真一朗(おほ・しんいちろう)
株式会社クリーク・アンド・リバー社にて、大手企業のデータプロデューサーとして、特にデータ活用を中心としたデジタルマーケティングの業務遂行におけるプランニングおよび実行支援を推進する。
2016年までは、株式会社リクルートライフスタイルにて、データ活用として分析、モニタリングレポート、機械学習等を用いたターゲティング配信の推進業務に携わる。
2014年までは株式会社メディックスにて、集客、制作、解析業務の推進を行う。
Adobe Marketing Cloudユーザー会eVar7元幹事。書籍「プロが教えるGoogleアナリティクス実践テクニック―ユニバーサルアナリティクス対応」(共著)や、「Adobe Analytics実践セミナー」をはじめ、講演・執筆多数。
日時 2018年4月25日(水)19:30~21:00
場所 株式会社クリーク・アンド・リバー社本社2Fホール
参加料 ・一般:3,240円(税込)
・クリーク・アンド・リバー社会員・関係者:無料
・ウェブ解析士資格保有者・関係者:無料該当するカテゴリのチケットからお申込ください。
※クリーク・アンド・リバー社の会員の方は、お申込みフォームの「会社・団体・所属」の欄に会員番号を追記してください。(※会場で会員番号を確認させていただく場合がございます)
※まだ会員ではない方はこちらからご登録いただけます
http://bit.ly/2oGejfd
※ウェブ解析士協会の会員の方は、お申込みフォームの「会社・団体・所属」の欄に会員IDを追記してください。
対象 ・Webディレクター、ウェブ解析士、プランナー、プロデューサー、マーケッター
・Web広告に携わっている方
・Web解析に興味がある方
・Webデザイナー、プログラマーで、今後、ディレクションに軸足を置いていきたいと思っている方
定員 50名
備考 5月16日(水)から、「Webアナリティクス実践習得講座(全5回)」も開講いたします。講座では、実際に、Adobe Analyticsを使用して、Web解析・報告レポート作成までを習得することができます。あわせて、受講をご検討ください。
https://tlp.edulio.com/pec/seminars/detail/368
注意事項 ※開催1週間前に最低開催人数に達しない場合は、延期または中止とさせていただくことがございます。予めご了承下さい。

応募は締め切りました。

あなたにオススメの記事