クリエイティブ業界の注目情報や求人情報などを発信する、クリエイターのための総合情報サイトです。

Pythonで始める作業効率化講座 -入門編-

クリーク・アンド・リバー社は4月19日(木)、3DCGに携わるクリエイターやPython初心者を対象に、「Pythonで始める作業効率化講座-入門編-」を開催します。

今回の講座は、優れたMayaユーザーに贈られるMaya Masters受賞 (2005)、スマイルテクノロジーユナイテッド株式会社代表取締役社長・高橋涼氏を講師に迎え、今話題のプログラミング言語Pythonによる3DCGツールの作業効率化、プログラミングの基本などについて解説します。

テクニカルアーティストやエンジニアではない3DCGクリエイターの方々も、自分でPythonを活用して業務を効率化してみませんか?

講座終了後には懇親会も開催しますので、ふるってご参加ください。

講義内容

・Python実行環境について
・Mayaでバッチ処理してみる
・Python入門:構文のいろは
・Mayaで再利用可能なスクリプトを作成してみる

開催概要

日時 2018年4月19日(木) 19:30~22:00
スケジュール 19:30 講座
21:00 質疑応答 
21:30 懇親会
登壇者 高橋 涼氏
登壇者プロフィール 1976年新潟生まれ。

幼少期に見たCG映画がきっかけで3DCGに興味を持ち、学び始める。株式会社デジタルメディアラボ、株式会社バンダイナムコゲームス、株式会社ドワンゴを経て、2013年に独立しスマイルテクノロジーユナイテッド株式会社を設立。

ゲーム開発に欠かせないMayaなどのソフトウェアのプラグインを開発し、作業を効率化させるプロフェッショナル。Pythonを活用したワークフローの単純化や品質の向上、作業時間の短縮といったテクニカルサポート業務における実績多数。

【インタビュー記事も掲載中!】
年々高まるテクニカルアーティストのニーズ、そしてやりがいや面白さといったこの職種の魅力を、高橋さんに存分に語っていただきました。ぜひご一読ください。
ゲーム制作現場の神!?ニーズの高いテクニカルアーティストへジョブチェンジのススメ―高橋涼さん
https://www.creativevillage.ne.jp/39152

参加対象者 ・3DCGクリエイター
・Pythonに興味がある方
・これからプログラミングにチャレンジしようとしている方
※学生の方の参加はご遠慮いただいております。
会場 株式会社クリーク・アンド・リバー社 本社 2階
東京都千代田区麹町2丁目10番9号 C&Rグループビル
地図はこちら
参加費 無料
定員 60名
持ち物 名刺2枚
主催 株式会社クリーク・アンド・リバー社
応募締め切り 2018年4月18(水)15:00

応募は締め切りました。

お問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社
Email:rteam_dg@hq.cri.co.jp
TEL:03-4570-7087

あなたにオススメの記事