クリエイティブ業界の注目情報や求人情報などを発信する、クリエイターのための総合情報サイトです。

インスタ映えする展覧会『PLAY! スペースインベーダー展』 1月31日(水)まで

2018/01/23 ゲーム

“夜景”と“ゲーム空間”と“テクノロジー”が融合する、遊べる体験型の展覧会!

PLAY! スペースインベーダー展
株式会社タイトー(本社:東京都新宿区、以下タイトー)は、2018年1月12日(金)より1月31日(水)までの間、2018年に誕生40周年を迎えることを記念し、“スペースインベーダーと遊ぼう!”をテーマとした「PLAY!スペースインベーダー展」を六本木ヒルズ展望台 東京シティビューにて開催しています。

当展覧会は、「スペースインベーダー」の世界を体感できるイベントです。
東京シティビューのガラス面にインベーダーを投影し、煌めく都心の夜景を眼下に、六本木の夜空に襲来するインベーダー達を最大10人で協力して倒す「SPACE INVADERS GIGAMAX」や、ヘッドマウントディスプレイを用いない450度の映像空間で光と音にあわせて体を動かして遊ぶ「バハムートディスコ feat. SPACE INVADERS 」、ボルダリングをしながらインベーダー達を倒していく「NOBORINVADERS」などの体感型コンテンツをスクウェア・エニックスが出展いたします。
スペースインペーダーで遊んだ世代も、知らない世代も様々な角度から、スペースインベーダーの新たな魅力をお楽しみいただけます。

PLAY! スペースインベーダー展 PLAY! スペースインベーダー展
※「SPACE INVADERS GIGAMAX」の展望台窓面への投影プレイは、日没後(17:30 以降)となります。

また、グッズコーナーやスペースインベーダー・カフェも設置、限定のスペシャルメニューも提供しています。

PLAY! スペースインベーダー展 PLAY! スペースインベーダー展

スペースインベーダーについて

「スペースインベーダー」は、タイトーが 1978 年に企画・開発・販売し、世界的にブームを巻き起こした業務用ゲーム機です。タイトーのコーポレート・キャラクターであり、登場するキャラクターは現在も国内外を問わずライセンス事業として多方面で積極的に展開しています。

MOMAの展示やハイクラスのファッションブランドともコラボレーションし、今もなお世界中で愛され続けています。タイトーは、国内及びその他の地域における「スペースインベーダー」及びそのキャラクターに関する著作権及び商標権を含む知的財産権の唯一の権利者として、今後も積極的に展開を進めていきます。

※TAITO、TAITO ロゴ及びスペースインベーダーは、日本およびその他の国における株式会社タイトーの商標または登録商標です。
※その他、記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

© SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
© TAITO CORPORATION 1978, 2018 ALL RIGHTS RESERVED.

開催概要

『PLAY!スペースインベーダー展』
開催期間:2018年1月12日(金)~ 1月31日(水) ※会期中無休
開館時間:10:00~22:00(最終入場21:30)
※「SPACE INVADERS GIGAMAX」の展望台窓面への投影プレイは、日没後(17:30 以降)となります。
会場:六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー(六本木ヒルズ森タワー52階)アクセスはこちら
料金:展望台料金で入場可。※展望台の料金詳細は下記公式サイトよりご確認ください
https://art-view.roppongihills.com/jp/info/index.html#tcvtickets
公式サイトhttps://tcv.roppongihills.com/jp/exhibitions/play_space_invaders/index.html

(CREATIVE VILLAGE編集部)