クリエイティブ業界の注目情報や求人情報などを発信する、クリエイターのための総合情報サイトです。

『映像×英語』語学のお仕事特集

グローバル化が叫ばれて久しい昨今、その波はクリエイティブ業界にも例外なく押し寄せています。
映像業界においても海外映像を使った作品はもちろん、日本の情報・文化を海外向けに放送する国際放送も拡大し、英語を使える人材需要が高まってきています。

クリーク・アンド・リバー社でも、大手外資系企業の求人や国際報道の収録、編集業務など、英語を必要とする求人が増えています。
映像業界未経験の方でも語学に自信のある方は是非ご応募ください!

募集案件例

・外資系放送事業会社でのプロジェクトアシスタント
・海外向けのニュース番組の報道編集
・得意の英語を生かせる 国際ニュース番組ディレクター
・洋画海外ドラマ制作配給会社の一般事務

上記以外にも映像業界で英語が必要とされる求人はたくさんあります。
是非、下記応募フォームよりご応募ください。

『映像×英語』求人をご希望される方はこちらから

ご応募いただいた方には担当者よりご連絡を差し上げ、具体的な求人をご紹介させていただきます。※スキル・経験によってはお仕事のご紹介ができない場合もございます。あらかじめご了承ください。


『映像×英語』求人のオススメポイント

  • 職務経験のある方はもちろん、未経験でもチャレンジできる!
    映像業界での経験や、語学を使ったお仕事の経験がある方だけではなく、実務経験がなくとも「留学の経験がある」「簡単な英会話ならできる」という方は大歓迎です。
  • 活躍できる幅が広い!
    映像業界において、英語を使ったお仕事は多種多様。
    通訳や翻訳だけでなく、権利処理やクライアントとの交渉、海外の素材を扱った編集業務など、あなたにあったお仕事がご紹介できます。
  • 即戦力として活躍できる!
    外資系企業や海外の映像素材を扱った業務が増え、映像業界では語学力の必要性がますます高まっています。
    映像業界未経験の方でも、資料作成や海外とのやりとりなど、語学スキルを活かして即戦力として活躍できるチャンスがあります。

その他にも、AD、ディレクター、カメラマン、動画編集、AP、プロデューサー、編成、営業、宣伝/広報、権利処理、事務など多くの求人を取り揃えています!


『映像×英語』求人をご希望される方はこちらから

お問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社
『映像×英語』語学のお仕事特集 担当
Email:cr_eigo@hq.cri.co.jp
TEL:03-4550-6176

あなたにオススメの記事