クリエイティブ業界の注目情報や求人情報などを発信する、クリエイターのための総合情報サイトです。

フリマアプリの利用に消極的な人が半数以上

「もういらなくなってしまったけど、捨てるのはもったいない」
「新品は高いから、中古でいいものがあれば欲しい」
そんな相互のニーズがマッチングし、活況を呈している中古市場。
なかでもメルカリやヤフオクなどフリマアプリ市場は注目を浴びています。
しかし、マイボイスコム株式会社が実施した『フリマアプリ』に関するインターネット調査によると、ユーザーのアプリに対するシビアな評価が浮き彫りとなりました。

フリマアプリのメリット・デメリットがユーザーの中で明確であり、利用に関してシビアに評価

この調査は国内の男女10代以上の全世代で実施し、得られた回答をまとめたものです。
まずフリマアプリの会員登録状況を見ると、登録している人は全体の1割強という結果でした。この中には「以前登録していたが、現在は登録していない」という回答も含まれています。
一番多かったのは「フリマアプリを知っているが、登録したことはない」という人で、全体の約5割、フリマアプリを知らないという人は全体の3割もいるという結果でした。

フリマアプリ利用者は女性や若年層に多く、購入・出品しやすさを重視

フリマアプリ登録者は女性や若年層で比率が高く、20・30代の女性では3~4割となっています。
直近1年間での利用状況は、出品経験がある人が約5割、購入経験がある人は約6割でした。
20・30代の女性では出品・購入したことがある、という人が全体の約7割でした。

フリマアプリを選ぶ際の重視点で一番多かったのは「購入時の支払い手数料が安い・無料」という回答で全体の約4割、「購入・出品手続きが簡単」「販売手数料が安い・無料」「利用者数の多さ」「商品の探しやすさ」が各3割でした。

今後のフリマアプリの利用意向について聞いたところ、全体のうち14.5%、なかでも女性20・30代では3~4割が利用したいと回答しました。逆に利用したいと思わない、あまり利用したいと思わないという消極的な回答が、合わせて全体の約6割を占めました。

利用に関するコメント
◆利用したいと答えた人のコメント
・出品や購入の方法が簡単である事、匿名取引が可能である事、明朗会計である事。(男性44歳)
・不要品はあるが未使用の物もあり、誰かに使って欲しい。(女性31歳)
・今すごく注目されている時なので、利用者も多く、内容も充実していると思うから。(女性38歳)

◆利用したくないと答えた人のコメント
・ネットではしようと思わない。実物が見られないため。(女性64歳)
・非常識な値引きを要求するユーザが多くなってきて気分が悪くなるから。(男性31歳)
・出品しても、よほどその商品が人気のあるものとかでない限り、閲覧さえしてもらえない。秒刻みでいろんな人が出品するため、自分が出品したものは、出品履歴からしか見られない。人の目にもとまらないものが売れるはずもない。出品してる人の中で売れるのは、ごくごく限られていると思う。意味がないと思いもう使わないと思った。(女性41歳)

CREATIVE VILLAGE編集部