クリエイティブ業界の注目情報や求人情報などを発信する、クリエイターのための総合情報サイトです。

アートディレクションの周辺 視覚化する 写真

「アートディレクションの周辺 視覚化する」シリーズ、第3弾は、雑貨や洋服、食べ物等々、写真からクリエイティブを学びます。
レンズに映る画に、撮る人の意識を加える。ちょっとしたテクニックでググッと訴求力が高まります。アートディレクターの視点で工藤先生流に解説します。
撮りっぱなしよ、さようなら。
写真を撮る際のちょっとしたテクニックを身に付け、自分のクリエイティブに活かしましょう。

◆解説するポイント
訴求力を高める写真撮影のちょっとしたテクニックを解説します

◆受講者の想定スキルレベル
どなたでも可。

◆本講義のゴール
簡単なチラシ、webの商品写真を撮るテクニックが身につく

◆受講者の声
・写真についてもっと知りたくなった。
・光やアングルの他、今まで知らなかったスマホのカメラの機能も有効活用させようと思った。
・いつも何気なく撮っていたので、受講して奥深い!と思った。




セミナー詳細

タイトル アートディレクションの周辺 視覚化する 写真
主催 株式会社クリーク・アンド・リバー社プロフェッショナルエデュケーションセンター
講師 工藤 文比古 (くどう・ふみひこ)
フリーランスのアートディレクター/グラフィックデザイナーとして、印刷物やWeb媒体を活用した広告・販促物のデザイン制作において、国内大手クライアント等の実績豊富。
また、講師としては国内スクール(1997~2007)の他、 ホーチミン市芸術大学(2009~12 ベトナム)、ADS international Art school(2010~13 ベトナム)において、グラフィックデザイン、Webデザイン、DTPデザイン、アドバタイジング等の講義を担当。
日時 2018年2月20日(火)18:30~19:30
場所 C&R社 3号館4F トレーニングルーム
参加料 ・一般:3,240円(税込)
・クリーク・アンド・リバー社会員:無料
クリーク・アンド・リバー社会員の方はお申し込みフォームにて、<クリーク・アンド・リバー社会員>を選択し、お申込者氏名に会員番号を追記してください。
(例)「栗行ペク子 CR-00000」
(※会場で会員番号を確認させていただく場合がございます)まだ会員ではない方はこちらからご登録いただけます。
http://bit.ly/2oGejfd
対象 アートディレクターやデザイナーの方はもちろん、広告代理店等の営業の方、スマートフォンで写真を撮るクリエイティブ業界以外の方も大歓迎!
定員 20名
備考
1時間でクリエイティブに関わる1つのテーマのスキルを身につけられる講座「One トレ(ワントレ)」
Webや広告、ゲーム、映像制作などのクリエイティブ分野で必須になる、制作テクニックや著作権、資格取得の情報をワンテーマに絞り、夕方から夜の1時間で“ふらっと立ち寄って学べる”がコンセプトです。
1講座からお申込みできますので、お気軽にご参加ください。
注意事項 ※開催1週間前に最低開催人数に達しない場合は、延期または中止とさせていただくことがございます。予めご了承下さい。



PEC(プロフェッショナルエデュケーションセンター)はクリエイターの集う場所
はじめまして、PEC(プロフェッショナルエデュケーションセンター)と申します。 私たちはクリエイターが能力を伸ばすこと、チャンスを掴むこと、 ネットワークを広げることを応援するために活動しています。 クリエイターエージェンシーとして約10年の実績を誇るクリーク・アンド・リバー社が そのエージェント機能をより大きく、クリエイター本位に充実させるために蓄積した クリエイターサポートサービスが発展・独立して誕生した機関です。
活動の大きな柱は2つ。ひとつはクリエイターの生涯教育サポート。 クリエイターひとり一人に向けてトレーニングプログラムやセミナー、 フォーラム、ワークショップなどのスペシャルプログラムを提供します。 そしてもうひとつは、企業向けに研修プログラムやE-ラーニングなどを提供する 教育コンサルティング。 必要に応じてスペースレンタルサービスも盛り込み、企業所属のクリエイターに 生涯教育のノウハウを提供したいと考えています。