クリエイティブ業界の注目情報や求人情報などを発信する、クリエイターのための総合情報サイトです。

UnityでVRビューアー開発 スマホでパノラマVR動画を楽しむ!

プロモーション、イベントなどで大人気のスマホVRビューアーを作りましょう!
ソースコードや各種資料を配布しますので初心者でも安心です!

VR技術はアミューズメント施設で楽しむ本格的な体感ゲームや、スマートフォンで楽しむ手軽なアプリ、そして最近では有名アーティストのプロモーションに使われるなど、あらゆる場面で存在感を増しています。

今回クリーク・アンド・リバー社では、ゲーム、映像、VRなど幅広い現場で使用されているゲームエンジン「Unity」を使ってVRビューアーの開発を学ぶ講座「UnityでVRビューアー開発 スマホでパノラマVR動画を楽しむ!」を開催します。

第1部では、過去にイベント用のVRアプリを開発した経験を踏まえ、現在のVR業界のトピックスや具体的なサービス例を紹介し、これからのVR/ARトレンドを予測します。
第2部のハンズオン講習では、パノラマ動画をスマートフォンで楽しむVRビューアーを作成します。
視点によるUI実装など、VRアプリとしての基本機能を備えていますので、その後カスタマイズしてオリジナルアプリに応用することも可能です。
わかりやすいサンプルコードを活用しますので、プログラミングの経験がない方でも安心です。
プランナー、営業、デザイナーの参加も歓迎です。

無料で開発が始められるゲームエンジン「Unity」について

3DCGを活用したスマホゲームアプリの制作現場ではもっとも採用されています。
VRやARの様々なデバイス開発でも業界標準の開発ツールです。
開発をスムーズに始めるためのデータ配布サイト(アセットストア)や、独学のための情報が豊富にあり、これからVR開発を始める方にもおすすめです。

カリキュラム概要

・VRアプリ開発の事例紹介
・開発に必要な技術・環境
・VR技術の基礎知識
・PCとスマートフォンのVRの違い
・単眼VRと複眼VR/視点UIの仕組みと制限
関連技術:Unity、3DCG、VRゴーグル、HMDデバイス

開催概要

開催日時 2017年12月9日(土) 14:00~17:30
※参加人数が定員に達しない場合は、中止・延期となる可能性があります。
スケジュール 【第1部】 Unity×VR開発事例紹介
14:00~15:30

【第2部】ハンズオン講座
16:00~17:30

※第2部では商用アプリの企画開発に活用できる、開発データをご提供!

登壇者 株式会社ミックスインターナショナルコミュニケーションズ エンジニア
五味渕 弘毅氏

家庭の事情でファミコンが買えずにPC8801でゲームを作るところからはじまり、組み込みエンジニア、スマホアプリエンジニア、プロジェクトマネージャー、プログラミング講師として活動。
最近は、Unityでのイベント・ビジネスアプリの開発や、AR/VRアプリの企画開発に携わる他、IoT開発で盛り上がる組み込み業界に出戻りで関わり始め、時代の移り変わりを感じている。

参加対象者 こんな方にオススメ
・ゲーム、3DCGやWebサービスの開発・制作をしている方
・VR/ARアプリの企画・制作に興味がある方
・Webやアプリ業界への就職・転職に関心がある、業界未経験者
持ち物 以下がインストールされたノートPC
Unity 2017.2.0(FREE版もしくは有料版) https://store.unity.com/
*無線通信環境を持参されることをお勧めします。
受講料・参加費 【第1部】1,000円
【第2部】2,000円
定員 【第1部】15名
【第2部】7名
会場 株式会社クリーク・アンド・リバー社 麹町制作ルーム
東京都千代田区一番町8番地 住友不動産一番町ビル 5F セミナールーム
地図はこちら
主催 株式会社クリーク・アンド・リバー社 デジタル・コミュニケーション・グループ
応募締め切り 12月9日(土) 14:00




応募は締め切りました。

お問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社 
デジタル・コミュニケ―ション・グループ
担当:村上
Email:cr_training@hq.cri.co.jp
TEL:03-4550-0003