クリエイティブ業界の注目情報や求人情報などを発信する、クリエイターのための総合情報サイトです。

福岡に新たな旗艦店「六本松 蔦屋書店」オープン!「文化の地産地消」を目指す

2017/09/26

株式会社九州TSUTAYA (本社:福岡市:代表取締役社長 鎌浦慎一郎)が運営する「六本松 蔦屋書店」が、九州大学六本松キャンパス跡地にオープンしました。

六本松が”福岡で最も住みたい街”を目指して

「六本松 蔦屋書店」は、六本松が福岡で最も住みたい街となるように、「GOOD LOCAL」をスローガンに掲げ、旅、食、子育て、音楽、ファッション、アートの6ジャンルに関する本、音楽と映画を取り揃え、日々の暮らしを豊かにする時間と空間を提供することをコンセプトに設定。

福岡出身のアーティストやクリエイターなどによるライブ、トークイベント、ワークショップやアート展示を行い、“文化の地産地消”を目指すとのこと。

六本松 蔦屋書店の特長

朝7時からオープン スムージーや朝ヨガですっきり気持ちのよい1日のはじまり
朝7時のオープンから野菜ソムリエが提案するスープやスムージーが味わえる。店内スペースにて「朝ヨガ」を実施。

ココロもカラダも健やかに
食の街福岡ならではの、日常のちょっとした贅沢に出会える空間を提案。
雑貨コーナーでは毎日の「食」の暮らしを豊かにする雑貨を選べます。

大人とこどもが一緒に成長できる体験型キッズエリア
大人にも懐かしさや新たな発見がある児童書の品揃えと、遊び心ある仕掛けで、「大人とこどもが一緒に成長」を実現。世界の知育ボードゲーム20種類がプレイでき、毎週土日の午後には体験会も実施する。

人生の参考書となる映画・音楽に出会える
「毎日がレコード市」を謳い、有名レコード店と提携したコーナーを展開。DJブースやカスタムされたスピーカーの圧倒的音質で音楽の楽しみ方を提案する。

「MY STANDARD」が見つかる究極のセレクトショップ
大名で自身のお店を約10年運営した経験を持つファッションコンシェルジュ吉嗣直恭によるセレクトショップ「吉嗣商店」。日々を上質にするワンランク上のモノ・コトを提案する。

福岡のクリエイターが集う空間
誰もが表現者として感性を磨ける空間、誰もが気軽にアートを感じる空間として展示場を備える。

旅する快感に目覚める
世界120カ国を旅したコンシェルジュ森卓也が、世界旅行へ案内する。次の旅の目的地探しから、生涯に一度は訪れてみたい旅先の相談まで、次の旅の目的地探しをサポートしてくれる。

多岐にわたるイベントを行う6つのイベントスペース
店内には6つのイベントスペースを設置。ライブやトークイベント、ワークショップ、アート展示等、“文化の地産地消”の拠点を目指す。

(CREATIVE VILLAGE編集部)