クリエイティブ業界の注目情報や求人情報などを発信する、クリエイターのための総合情報サイトです。

【プレゼント】「怖い絵」展 招待券を5組10名に!

2017/09/26 プレゼント

名画の隠された恐怖を読み解き、大ベストセラーとなった『怖い絵』の世界が遂に展覧会に!

ジョン・ウィリアム・ウォーターハウス
《オデュッセウスに杯を差し出すキルケー》
1891年 油彩・カンヴァス オールダム美術館蔵
© Image courtesy of Gallery Oldham

これまでの絵画鑑賞とは、色彩、タッチ、雰囲気や表現法などをもとに、感性を頼りにして心のままに感じるもの、というのが一般の人々が抱くイメージでした。そんな中、作家・ドイツ文学者の中野京子氏が2007年に出版した『怖い絵」は、「恐怖」に焦点をあて、その絵の時代背景や隠された物語という知識をもとに読み解く美術書としてベストセラーを記録し、シリ ーズ化されて多方面で大きな反響を呼びました。

刊行10周年を記念して開催する本展では、シリーズで紹介された作品を筆頭に、展覧会に向けて新たに選び抜かれた作品が登場します。さらに『怖い絵』の世界を感じて頂けるよう、作品の恐怖を読み解くためのヒントをもとに、みなさんに想像力を働かせてもらえる展示を予定しています。

最大の注目作は、著書でも紹介された、ロンドン・ナショナル・ギャラリーを代表する名画、ポール・ドラローシュの《レディ・ジェーン・グレイの処刑〉です。わずか9日間のみ王位にあった16歳の若き元女王の最期の姿を描いた、縦2.5m、横3mにもおよぶ大作は、日本初公開となります。その他、ターナー、モロー、セザンヌなど、ヨーロッパ近代絵画の巨匠の“怖い”作品など、近世から近代にかけてのヨーロッパ各国で描かれた油彩画や版画、約80点をテーマごとに展示します。

ポール・ドラローシュ
《レディ・ジェーン・グレイの処刑》
1833年 油彩・カンヴァス ロンドン・ナショナル・ギャラリー蔵
Paul Delaroche, The Execution of Lady Jane Grey, © The National Gallery, London. Bequeathed by the Second Lord Cheylesmore, 1902

「今まで気づかなかったものが見えてくる展覧会。絵の背景にある物語を楽しんで欲しい」と中野氏。作品に当てられたこれまでとは違う光を頼りに、絵画の「恐怖」を読み解いてみませんか?

開催概要

展覧会名

「怖い絵」展

会 期

2017年10月7日(土) ~12月17日(日) ※会期中無休

会 場

上野の森美術館
→アクセスマップはこちら

開館時間

10:00〜17:00 ※最終入館は閉館30分前まで

特設ページ

http://www.kowaie.com/

応募締切

2017年11月15日(水)

※当選発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。
応募(送信)は1度でお願いします。回答内容は、今後の運営の参考にいたしますので、卒直にお答え下さい。


応募は締め切りました。