クリエイティブ業界の注目情報や求人情報などを発信する、クリエイターのための総合情報サイトです。

ベネフィットマーケティング「ベネマ集客術」 ~クリエイターが知っておきたいWebマーケティング~

Web集客の肝となるWeb設計の工程において、いかに「ユーザーベネフィット」に焦点を当て、コンテンツに導いていくか?を60分に凝縮してポイント解説します。

◆解説するポイント
・ベネフィットとは?
・Web集客に「ユーザーベネフィット」が必須な理由
・事業ドメインの策定
・ベネフィットを導き出す公式
・ベネフィットマーケティング活用事例

◆受講者の想定スキルレベル
Webマーケティング初級・中級〜

◆本講義のゴール
エンドユーザー視点で訴求するWeb設計の基礎を学ぶ

▼▼関連サイト

株式会社パイプライン
https://www.pipeline-dw.com/

「ベネマ集客術」
http://www.pipeline-dw.com/benefit/




セミナー詳細

タイトル ベネフィットマーケティング「ベネマ集客術」
~クリエイターが知っておきたいWebマーケティング~
主催 株式会社クリーク・アンド・リバー社プロフェッショナルエデュケーションセンター
講師 松本大河(まつもと・たいが)
株式会社パイプライン代表取締役 世界観プロデューサー
WACA ウェブ解析士協会 ウェブ解析士マスター
1974年 東京生まれ 立教大学経済学部卒 デジタルハリウッド大学院卒
DTP黎明期、雑誌編集にてエディトリアル・デザイン&コンテンツ・プロデュースに目覚め、Webのフィールドに進出。地域活性から、有名媒体のコマーシャル制作、上場企業の商品ブランディングまで幅広くプロデュースしている。2013年秋に横浜で開催されたプロジェクションマッピング・イベントをプロデューサーとして手掛け、Webとソーシャルを連動させ2日間のイベントで5,000人の集客に成功。ェブ解析士協会公認の「ウェブ解析士マスター」としても活動し、独特の感性でのクリエイティブと運用ノウハウの両面から集客できるサイトを手掛けている。Webマーケティングや企業ブランディング、パーソナルブランディングの講演セミナーも国内各地での数多く手がけ、大学での講師や、東京都委託事業として職業訓練校のWebマーケティング講座講師も担当。著書『Web集客が驚くほど加速するベネフィットマーケティング「ベネマ集客術」』ではAmazonランキングITカテゴリにて1位を獲得。
日時 2018年1月12日(金)18:00~19:00
場所 C&R社 3号館4F トレーニングルーム
参加料 ・一般:3,240円(税込)
・クリーク・アンド・リバー社会員:無料
クリーク・アンド・リバー社会員の方は<クリーク・アンド・リバー社会員>のチケットからお申込ください。
お申込者氏名に会員番号を追記してください。
(例)「栗行ペク子 CR-00000」
(※会場で会員番号を確認させていただく場合がございます)まだ会員ではない方はこちらからご登録いただけます。
http://bit.ly/2oGejfd
対象 ・企業経営者、Webならびにマーケティング担当者、Webデザイナー 等
定員 20名
備考
1時間でクリエイティブに関わる1つのテーマのスキルを身につけられる講座「One トレ(ワントレ)」
Webや広告、ゲーム、映像制作などのクリエイティブ分野で必須になる、制作テクニックや著作権、資格取得の情報をワンテーマに絞り、夕方から夜の1時間で“ふらっと立ち寄って学べる”がコンセプトです。
1講座からお申込みできますので、お気軽にご参加ください。
注意事項 ※開催1週間前に最低開催人数に達しない場合は、延期または中止とさせていただくことがございます。予めご了承下さい。



PEC(プロフェッショナルエデュケーションセンター)はクリエイターの集う場所
はじめまして、PEC(プロフェッショナルエデュケーションセンター)と申します。 私たちはクリエイターが能力を伸ばすこと、チャンスを掴むこと、 ネットワークを広げることを応援するために活動しています。 クリエイターエージェンシーとして約10年の実績を誇るクリーク・アンド・リバー社が そのエージェント機能をより大きく、クリエイター本位に充実させるために蓄積した クリエイターサポートサービスが発展・独立して誕生した機関です。
活動の大きな柱は2つ。ひとつはクリエイターの生涯教育サポート。 クリエイターひとり一人に向けてトレーニングプログラムやセミナー、 フォーラム、ワークショップなどのスペシャルプログラムを提供します。 そしてもうひとつは、企業向けに研修プログラムやE-ラーニングなどを提供する 教育コンサルティング。 必要に応じてスペースレンタルサービスも盛り込み、企業所属のクリエイターに 生涯教育のノウハウを提供したいと考えています。