クリエイティブ業界の注目情報や求人情報などを発信する、クリエイターのための総合情報サイトです。

《企業向けセミナー》データ利活用における4つのステップとは?

現在、様々な企業で「人工知能(AI)やデータを活用していきたい」という声が高まっています。その一方で「AIやデータ活用と言っても何から始めれば良いのか?」といった疑問をお持ちの企業担当者も多いのではないでしょうか。

本セミナーではAIやデータをビジネスに活用をしていくためにどんな手順で進めれば良いのか、4つのステップで分かりやすく解説します。

当日はゲーム会社や通信事業会社など、様々な企業でAI導入コンサルティングの実績を持つ澪標アナリティクス株式会社代表の井原氏、クリーク・アンド・リバー社で大手自動車メーカーのデータ活用推進案件のプロジェクトマネージャーを務める於保の2名が登壇し、お話します。

本セミナーは、実際にデータ活用のプロジェクトを進める際に、具体的なプロセスイメージを持つことができるよう構成しています。
どのような業種、業態であれ、データを活用したビジネス展開は、今後ますます避けられない課題となります。近い将来、データ活用がもたらすであろうビジネスチャンスをモノにするために、是非、ご参加ください。

開催概要

日時 2017年9月20日(水) 15:00~17:00
スケジュール

14:30~ 
開場

15:00~15:10
セミナー開始・挨拶

15:10~16:00  
井原氏登壇

『データ利活用における4ステップとは?』
社内に蓄積されている多種多様なデータを生かすために、まずは何から始め、どんなプロセスを踏まなければいけないのか、データ利活用のステップを網羅的にご説明いただきます。

16:00~16:30  
於保登壇

『データ利活用のファーストステップ ~BIツール編~(仮)』
井原氏からのお話しを元に、一番初めのステップについてお話させていただきます。

16:30~17:00  
質疑応答

登壇者

井原 渉氏(澪標アナリティクス株式会社 代表取締役社長)
ゲーム会社にて分析部門の立上げにリーダーとして参画し、離脱防止、課金促進、広告効果測定などのデータマイニング、分析体制構築を担当。同時に大学の研究センターにおいてアクセスログに関するデータマイニングを研究。その後、東証一部上場企業にてシニアコンサルタントとして通信事業会社のゲームプラットフォーム等のデータ分析・KPI設定・分析用IT基盤構築のコンサルティング部門を立上げ、主にコンサルティングや教育研修に従事。2014年6月に澪標アナリティクス株式会社を設立し、代表取締役に就任。国立大学法人 九州工業大学の非常勤講師としてデータマイニング論と流体シミュレーションの研究も行なっている。


於保 真一朗(株式会社クリーク・アンド・リバー社 プロジェクトマネージャー)
株式会社クリーク・アンド・リバー社にて、特にデータ活用を中心としたデジタルマーケティングの業務遂行におけるプランニングおよび実行支援を推進する。
2016年までは、株式会社リクルートライフスタイルにて、データ活用として分析、モニタリングレポート、機械学習等を用いたターゲティング配信の推進業務に携わる。
2014年までは株式会社メディックスにて、集客、制作、解析業務の推進を行う。
Adobe Marketing Cloudユーザー会eVar7幹事。講演・執筆多数。

参加対象者 デジタルマーケティング領域のご担当者様
定員 30名
参加費 無料
会場 株式会社クリーク・アンド・リバー社 2階レインボーホール
東京都千代田区麹町2丁目10番9号 C&Rグループビル 2F
東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅3番出口・4番出口より徒歩2分
東京メトロ有楽町線 麹町駅3番出口より徒歩5分
地図はこちら
共催 澪標アナリティクス株式会社
主催 株式会社クリーク・アンド・リバー社
応募締め切り 2017年9月20日(水) 12:00



応募は締め切りました。

お問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社
担当:久野
Mail:dmg@hq.cri.co.jp
TEL:03-4550-6057