クリエイティブ業界の注目情報や求人情報などを発信する、クリエイターのための総合情報サイトです。

「君の名は。」の新海誠原作の最新ノベライズ『言の葉の庭』が発売

『君の名は。』で数々の記録を作った新海誠氏の作品を、ずっとノベライズしてきた加納新太氏。『ほしのこえ』『雲のむこう、約束の場所』『秒速5センチメートル』『君の名は。』に続き、今回、満を持して『言の葉の庭』が8月2日に発売されました。

靴職人を志す高校生・秋月孝雄(あきづきたかお)がある雨の朝、学校をさぼり、日本庭園で靴のスケッチを描いていると、謎めいた年上の女性、ユキノに出会います。
やがて二人は約束もないまま雨の日だけの逢瀬を重ねるようになり、心を通わせていきます。主人公の高校生の思春期ゆえの内面の機微や、雨のシーンが印象的な作品を映画さながらに美しく描き出します。

作品情報


言の葉の庭
原作:新海誠
著者:加納新太
発売日:2017年8月2日
定価:1,404円(税込)
出版社:株式会社KADOKAWA

CREATIVE VILLAGE編集部

新海誠 関連記事