クリエイティブ業界の注目情報や求人情報などを発信する、クリエイターのための総合情報サイトです。

株式会社コンセントがセミナー「デザインする組織、組織のデザイン」を開催

2017/08/08 ニュース

デザインを通じて組織の事業開発や顧客体験価値向上の支援をしている株式会社コンセント(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:長谷川敦士 以下「コンセント」)が、セミナー「デザインする組織、組織のデザイン〜Service Design Seminar vol.17 」を2017年8月24日(木)に代官山ヒルサイドプラザにて開催いたします。

経済の発展やIT(情報技術)の発達にともない、顧客の価値観はより多様化し、UberやAirbnbなどの顧客体験価値を重視したスタートアップが市場で強い存在感を示しているように、企業の事業戦略において「いかに顧客の文脈に沿った価値を提案できるか」という、顧客観点での体験価値重視の考え方が不可欠な時代となっています。

事業活動のなかで顧客体験重視の考えを実践し続けていくためには、顧客との対話、共感から価値を抽出しそこからビジネスにつなげる“デザイン思考”を組織内に水平展開し、部署間の垣根を越えて同じゴールを目指しドライブできる組織をつくることが必要です。

海外では、GEやIBM、SAP、Citibankといった大企業において顧客体験デザインの戦略部署を設け、組織的に事業やサービス開発に取り組む動きが一般的になりつつあります。一方、日本においては既存の意思決定プロセスや機能型組織の枠組みが障壁となって、事業戦略にデザインを統合する“デザインする組織づくり”を実践している企業はまだまだ少ないというのが現実です。

こうした背景をうけ、今回のセミナー「デザインする組織、組織のデザイン〜Service Design Seminar vol.17 」は、日本において“デザインする組織づくり”を実践されている企業のキーパーソンをゲストスピーカーに招へい。取り組み内容や課題を聞きながら、顧客体験価値を重視した事業やサービス開発ができる組織づくりや、事業活動におけるデザイン思考の活用方法のヒントを得ることを目的としています。ゲストスピーカーはNTTサービスエボリューション研究所 主任研究員の木村篤信氏と同研究所 研究員の草野孔希氏、株式会社マネーフォワード デザイン戦略室室長の金井恵子氏、楽天株式会社 ECカンパニーの大友圭介氏の4名です。

経営者や組織戦略、人材育成の責任者・ご担当者の方をはじめ、デザインを戦略的にビジネスに取り入れたいと考えている方は参加してみてはいかがでしょうか。

開催概要

【セミナータイトル】デザインする組織、組織のデザイン〜Service Design Seminar vol.17
【日時】2017年8月24日(木)17:00〜20:30(開場16:30、懇親会19:30〜)
【会場】代官山ヒルサイドプラザ(http://hillsideterrace.com/access/
【アクセス】東急東横線「代官山駅」下車 徒歩3分、東急東横線・地下鉄日比谷線「中目黒駅」下車 徒歩7分、JR山手線・JR埼京線・地下鉄日比谷線「恵比寿駅」下車 徒歩10分
【定員】100名
【参加費】無料
【主催】株式会社コンセント

ゲストスピーカー

木村 篤信 氏(NTTサービスエボリューション研究所 主任研究員)
草野 孔希 氏(NTTサービスエボリューション研究所 研究員)
金井 恵子 氏(株式会社マネーフォワード デザイン戦略室室長)
大友 圭介 氏(楽天株式会社 ECカンパニー)

基調講演スピーカー/モデレーター

長谷川 敦士(株式会社コンセント 代表取締役社長/インフォメーションアーキテクト)
赤羽 太郎(株式会社コンセント/サービスデザイナー)

タイムテーブル

16:30 開場
17:00〜17:40 基調講演「デザインする組織、組織のデザイン」(スピーカー:長谷川敦士)
17:40〜17:50 休憩
17:50〜19:30 NTTサービスエボリューション研究所、マネーフォワード、楽天の取り組み(敬称略)
19:30〜20:30 懇親会

セミナーお申し込み方法

以下のいずれかの方法でお申し込みください。
※応募者多数の場合は、抽選とさせていただきます。また、コンセントと同業社の方のお申し込みはご遠慮ください。
《方法1》セミナーページ(Peatix)からのお申し込み
以下のURLよりお申し込みください。
http://sdseminar-017.peatix.com/

《方法2》メールでのお申し込み
Peatixアカウントをお持ちでない方は、メールでのお申し込みも受け付けております。
ご参加される方の以下[1]~[6]の情報を記載の上、下記宛先までお申込みください。
<記載内容>[1]お名前 [2]会社名 [3]部署名 [4]肩書き [5]メールアドレス [6]本セミナーに期待すること/解決したいと考えている課題
<宛先>service-design@concentinc.jp

関連記事