クリエイティブ業界の注目情報や求人情報などを発信する、クリエイターのための総合情報サイトです。

ネイキッドが8月8日世界猫の日に、TOKYO空間を“猫のアート”で埋め尽くす!

2017/08/07 VRニュース

株式会社ネイキッド(所在地:東京都渋谷区 代表:村松亮太郎)は、8月8日(火)の世界猫の日に合わせて、東京ドームシティGallery AaMo(ギャラリーアーモ)にて開催中の「TOKYOARTCITY by NAKED」にて、「おもてにゃし 酒場の癒やしにゃんこたち」(セブン&アイ出版)に登場している実在する猫をアート化して出現させます。

TOKYO ART CITY by NAKEDの渋谷・東京ドームシティエリアに猫が出現!?

東京ドームシティギャラリーアーモにて開催中の『TOKYO ART CITY by NAKED』は、”東京”のあらゆるランドマークやそこに生きる多様な人の営みが集積して形成される“都市”を題材にプロジェクションマッピングと巨大模型で演出しています。このイベントは都市の中で生きる「猫」に着目し、人々に人気のある猫をピックアップしました。人々の思惑など気にもとめずに自由に生きる猫の営みを東京の一部として表現するものです。

おもてにゃし とは

酒場にいる猫たちを集めた、笑いあり、癒やしあり、ほろ酔いあり!?の、1冊まるごと猫&酒マガジン。お店にいる猫たちの自由すぎる接客スタイル。それが“おもてにゃし”です。

個性豊かなアイドル猫まとめ、猫らしさ全開のダメダメ接客風景集、猫店員たちの日常がみえてくる漫画劇場、自慢の肉球やしっぽを集めたチャームポイントカタログ…などなど、猫好きにはたまらないコンテンツが満載の1冊です。

『TOKYO ART CITY by NAKED』 とは


新宿の高層ビル群や渋谷のスクランブル交差点、秋葉原の雑踏やお台場のレインボーブリッジ、それらの街を駆け巡る首都高に、幾重にも重なり合う地下鉄など、“TOKYO”をテーマに、東京を象徴する8スポットを、巨大模型をはじめとする約250もの模型でコラージュし、約100台のプロジェクターを駆使したプロジェクションマッピングなど、最新テクノロジーによる光と映像の演出で多彩に表現。730m2の広さを誇る会場全体が、光に散りばめられたひとつのアート空間として、360゜ダイナミックに迫ります。

イベント概要

TOKYO ART CITY by NAKED
日程:2017年6月16日(金)〜9月3日(日) ※会期中無休
時間:10:00~20:00 ※最終入場は閉館30分前
場所:東京ドームシティ「ギャラリー アーモ」
住所:東京都文京区後楽1-3-61 東京ドームシティ クリスタルアベニュー沿い
入場料:
<当日券>大人1,600円、中人(中高大学生) 1,400円、小人(小学生) 900円
※税込価格、 未就学児無料 (単独入場不可)
チケット: ペアチケット、 ファミリーチケットなど各プレイガイド(Peatix、チケットぴあ、 ローソンチケット、 セブンイレブン、 e-plus、 Pass Me!他)で発売中。
【問い合わせ先】
東京ドームシティわくわくダイヤル
TEL:03-5800-9999

株式会社ネイキッド(NAKED Inc.)について

1997年、村松亮太郎を中心に、映像ディレクター/デザイナー/CGディレクター/ライターなどが集まり設立されたクリエイティブカンパニー。メディアやジャンルを問わず、映画/広告/TV/インスタレーションなど様々なクリエイティブ活動を続ける。近年は  プロジェクションマッピングを始めとした様々な技術や美術造作、演出を組み合わせ、光を使った空間の総合演出を手がけている。現在、自社が企画・演出・制作を手がけたイベントやショーが通算150万人以上を動員している。
公式サイト:http://naked-inc.com

CREATIVE VILLAGE編集部