クリエイティブ業界の注目情報や求人情報などを発信する、クリエイターのための総合情報サイトです。

注目企業のサービス運営哲学 〜我つくる、ゆえに我あり〜 #10 YJFX! 編

インターネット業界でのキャリア形成に、一筋の光を。
キャリアを模索する上で、「何をつくるか」も大事ですが、「自分の哲学に対する考え方とマッチした会社で働けるか」ということが、より重要な時代になってきていると感じています。

そこで、本連載では、「何をつくっているか」ではなく、「何を考えてつくっているか」を、徹底的にインタビューして皆様にお届けしていきます。もし、転職や今後のキャリアを考えている方がいらっしゃいましたら、ご参考いただけますと幸いです。

第十回は、ヤフーグループでFX(外国為替証拠金取引)のWebサービス・アプリを展開している、ワイジェイFX(YJFX!)の執行役員・鈴木 卓哉さんにお話をお伺いしました。

取材・文:佐藤タカトシ(core words株式会社 CEO/Creative Director)

鈴木 卓哉(すずき・たくや)
執行役員

大学卒業後、2000年~2004年は飲食店にてバーテンやホールマネージャーとして勤務。2004年にトランスコスモスに入社し、インターネットバンキングのコールセンター勤務。2007年サイバーエージェントFX入社。2014年にワイジェイFXに社名変更


YJFX!という会社について教えてください

ヤフーのグループ会社で、FXサービスを展開している会社です。「FX」は、「外国為替証拠金取引」の意味で、国をまたいで通貨の売買を行う取引を指します。私がこの業界に入ったのが10年前ですが、その頃と比べると、市場は急速に拡大していますね。ヤフーという、非常に多くのユーザーを抱える企業のグループ会社に属していると言うこともあり、YJFX!は順調に成長を重ねてきました。実は、日本国内のFXの取引額は世界一なんですよ。その中でトップを取れれば、「世界一のサービス」と言っても過言ではありません。その頂点を目指して、日々、サービスを磨き続けています。

私たちは、FXは単なる金融サービスではなく、“ライフサポート”サービスだと考えています。お客様が、FXを通して資産を効率的に運用するノウハウを身につけていただくことによって、より充実した人生を送っていただく。そのための手助けをするのが私たちの役割です。常に最高水準で、取引しやすい環境を提供するだけではなく、これまでにない新しいツールやサービスを開発しています。その開発体制はほぼ内製で、ヤフー本社のエンジニアやデザイナーの知見に触れながら、カタチにしていくこともあります。

ものづくりにおいて大切にしている点は何ですか?

YJFX!は、単に自社のサービスを使ってもらうだけではなく、金融取引を通じて日本を活性化させていきたいのです。日本人の多くはお金に対するリテラシーがまだまだ低く、楽しく投資を行って増やしていく考え方が浸透していません。預金の金額が外国と比べて圧倒的に高いのも特徴で、本人の人生においても、日本の経済にとっても、お金の持っている力を解放できていないのは、もったいないと個人的には感じています。ですから、「日本の投資を根付かせ、日常化した会社」として記憶に残るような存在でありたいと考えています。

次に、金融リテラシーが高い方だけでは無く、そうでない方も含めた「すべての人」に、資産形成に関する商品を提供することが私たちの使命です。ヤフー本社は、「課題解決エンジン」というキーワードを掲げていますが、同じく高い視座を持って、私たちは「マネーライフの課題解決」というテーマを掲げ、世の中を変えていきます。

具体的なサービスと業務について教えてください

取引しやすい条件と、豊富なツールを用意した総合的なサービス『外貨ex』や、様々なトレーダーの個性を味方につける、新しいFX取引手法の『トレードコレクター』などのサービスを運営しています。ただ、ユーザーにサービスを届けるだけではなく、「FXは分かりにくい」「ちょっと怖い」という意識を払拭することを大切にしています。利用のための心理的障壁を明確にして、そのハードルをどうやって下げるのか。デザインで解決できる問題かもしれないし、サービスのコンセプトに関わる話かもしれない。もしくは、リアルイベントでの啓蒙が効くかもしれない。あらゆる解決方法を考えて実行しています。例えば、昨年、当社ホームページを大幅にリニューアルしました。初心者が読んでも分かりやすいように、イラストやアイコンを多く用いて、縦にスクロールしていくものに変えました。また、初心者向けに各分野の著名なプロフェッショナルによる無料オンライン講座も定期的に開催しています。

YJFX!単体でやれることだけではなく、ヤフー本社との連携も積極的に行っています。『Yahoo! ファイナンス』からキャンペーンページへの流入を図ったり、取引量に応じたTポイントを還元して『Yahoo!ショッピング』で使ってもらったり。日本最大のポータルサイトの力を活用して、どうやって日本のお金に関する課題を解決するのか。大きな視野で仕事ができるのが、YJFX!のものづくりの特徴でもあります。

大手のグループ会社ですから、確かに世の中に対して大きな仕事ができますね

一方で、スピード感は速いです。経営陣との距離が近いので、その場で相談もできますし、すぐに決裁をもらえることもあります。現在、約150名の社員が在籍していますが、ワンフロアに全員が入居していて、社長の部屋もありません。いつ誰にでも、声を掛けやすい環境です。ただし、スピードがいくら速くても、お客様のためになるものをつくらないと意味がありません。「お客様の声」という仕組みがありまして、コールセンターに入ってくる生の声は、ほぼそのまま現場に共有されます。また、「KPIがすべてじゃない」ということは口を酸っぱくして現場に伝えています。数字は数字で大事ですが、「お客様に喜んでもらう」という大元の目的があってこその目標設定で無ければ意味がありません。YJFX!は、日本最大規模のサービスである一方、一人ひとりのお客様の反応を見て、きちんとその声を反映したものにしていく。ここが生命線だと信じています。

職場環境について教えてください

ヤフーのエンジニアやデザイナー、ディレクターと語り合ったり、技術交流する機会がとても多いです。ヤフーも内製型の会社ですので、ものすごくレベルが高い大規模開発のノウハウを自社で持っているのですが、それに触れることができます。仕事で一緒に動くこともあるので、「楽しい」「刺激を受ける」と言ってくれる社員もたくさんいますね。

人事制度においても、ヤフーの影響を受けています。親会社がフレックスや在宅勤務を推進しているので、当社も制度を変えやすい(笑)。今の社長が、昨年の6月に就任して、「従業員が働きやすい環境をつくる」と宣言しているので、今後はいろいろな新しい制度や取り組みが生まれると思います。すでに実現したものの中では、ヘルスケアグッズを全員に配布したことが地味に好評なんですよ(笑)。

最後にお伺いしたいのですが、どのような方と一緒に働きたいですか?

実は、金融業界の出身者はそこまで多くなく、インターネット関連の仕事をしていた人が多く入社してくれています。私たちの理念に共感していただければ、出身の業界は問いません。業界の課題を解決するために、広い視野を持ってものづくりをしてくれる人に来ていただけると、ありがたいですね。ただし、あえて言うなら、お金に興味がある人にも、来て欲しいと思っています。お客様の気持ちがリアルに分かるので、突き抜けたものをつくれる可能性があるかもしれない。私たちが全く思ってもみないところに着目して、「もっとこうやったらお客様が喜びますよ」と提案してくれそうな気がするんですよ。

募集職種

Webプロデューサー/ディレクターの求人詳細・応募はこちらから

マーケティングプランナーの求人詳細・応募はこちらから

マーケティングプランナー(取引促進担当)の求人詳細・応募はこちらから


会社プロフィール

YJFX!は、すべてのトレーダーに最高水準の取引環境と上達の機会を提供する、Yahoo! JAPANグループの会社です。
 
■ 社名  :ワイジェイFX株式会社
■ 所在地 :東京都千代田区紀尾井町1番3号 東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー23階
■ 設立  :2003年9月1日
■ 代表者 :代表取締役社長 荒川 佳一朗
■ 事業内容:金融商品取引法に基づく第一種金融商品取引業
(インターネットを介した店頭による店頭外国為替証拠金取引業)
金融商品取引法に基づく第二種金融商品取引業
(インターネットを介した取引所における外国為替証拠金取引業)
■ URL:http://www.yjfx.jp/

この求人に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社
担当/宮内
Tel:03-4550-6016
Mail:shokai2@hq.cri.co.jp

佐藤 タカトシ

株式会社core words CEO兼クリエイティブディレクター

2001年4月、大手情報会社系の制作会社に入社。11年間に渡り、100社以上の採用ブランディング、採用コミュニケーションを支援。クリエイティブディレクターを務めたのち、2012年7月、DeNAに転職。採用チームに所属し、採用ブランディングをメインミッションとして活動。 2015年7月、採用ブランディング支援会社、core wordsを設立。東京大学理学部卒。東京大学大学院理学系研究科修了。

core words株式会社
http://www.corewords.jp/

個人Facebookページ
https://www.facebook.com/takatoshi.satoh.3

その他のおすすめ記事