どんな仕事?
現場に聞く!?
求人はこちら?
エディター
番組デザイナー
カメラマン
編集アシスタント
マスター監視
カメラアシスタント
ライブラリー管理
字幕入力オペレーター

どんな仕事?

エディター
エディター(編集マン)とは、ディレクターや報道記者の指示をベースに意見交換を行いながら、映像を編集する技術者です。ディレクターや記者が頭の中に思い浮かべている映像を、コミュニケーションの中で把握し、その通りの映像に仕上げることを求められます。また、正確に編集できる基本的な技術はもちろん、どれだけ速く編集できるかも優秀なエディターにとって欠かせない能力です。
編集アシスタント
先輩のエディターと二人で編集ルームに入り、映像編集の補助を行うお仕事です。 機材のセッティングや後片付け。エディターが編集に使用するためのテロップの作成などを行います。 この仕事を通して、編集機の扱いはもちろん、テロップを差し込むタイミングなどの編集技術も学ぶことが出来ます。また、編集にはディレクターも立ち会うので、人脈も広がります。
番組デザイナー
番組内で表示されるテロップをはじめ、番組内でキャスターが使用するフリップや、大型モニター(マルチ)で表示される進行解説用の2DCG・写真・画像の加工、表・グラフの制作、人物相関図など、様々なジャンルの作画・デザインを行うお仕事です。ディレクターから渡された発注書をもとに、どんなフォントや色を使えばより良い映像になるのかを考えながら作ることを求められます。
マスター監視
マスター監視とは、番組がちゃんと放送されていることを監視するお仕事です。 24時間365日安定した放送を送りだすために、その放送内容が放送進行表に従っているか、映像や音声送出、送信ともに所定のものであるかを常時、監視します。また、大事件や事故が起こった場合や放送機材が壊れた場合などの対応、修理も任されます。
カメラマン
テレビ番組を演出するディレクターに的確な撮影のアドバイスを与え、番組が求める演出を表現するお仕事です。カメラマンの腕が番組の品質に直結するので、大変重要なポジションです。 カメラマンは、カメラの操作方法はもちろん、現場の状況(天候や季節、日差し、温度)によって、どんな映像が撮影できるのか、どんなリスクが存在するのかまでも把握する能力を求められます。
カメラアシスタント
カメラアシスタントの業務内容は、やはりカメラマンのサポートがメインです。 三脚などの道具を持ち運んだり、カメラのケーブルをさばいたり、ホワイトバランスを決める手伝いをしてカメラマンが撮影しやすいようにサポートします。カメラマンに同行することで、将来カメラマンとして活躍するためのノウハウを直接学ぶことが出来る職種です。
ライブラリー管理
映像素材の運用・管理が主な仕事です。過去に撮影された映像を保管し、依頼があれば検索してテープを貸し出す。図書館司書のような役割になります。テレビ局の財産である映像データを管理するお仕事なので、丁寧に、紛失しないよう大切に保管することが求められます。
字幕入力オペレーター
字幕入力オペレーターの業務とは聴覚に障害のある方やテレビの音が聞こえにくくなった方々に向けた「字幕放送」の字幕を作成・チェックすることです。ドラマのセリフやバラエティ番組のトーク・ナレーション部分などの字幕を作成します。VTRのコメントを聴き取り、素早く正確に入力することが求められるお仕事です。

現場に聞く!

私は、情報番組を担当しているのですが、自分の作ったデザインやテロップが電波に乗って、全国に届くことに、大変やりがいを感じています。その中でも、自分が担当したコーナーを観た視聴者から「面白かった」や「ためになった」などの声をいただけたときは、本当に嬉しかったですね。

24歳男性 / 情報番組 番組デザイナー 横山さん
24歳男性 / 情報番組 番組デザイナー 横山さん

一日のお仕事スケジュール

close
10:00  出勤
   ↓
11:00  当日放送分のVTR編集(テロップの制作)
   ↓
13:00  休憩
   ↓
14:00  番組放送開始に合わせ、
     大型モニター用イラスト制作及びチェック作業
   ↓
18:00  帰宅

求人はこちら

求人への応募
クリーク・アンド・リバー社への登録

お問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社 大阪支社
大阪市中央区南船場3丁目5番8号 オーク心斎橋ビル 8F
TEL:06-7711-1011
Mail:support@cri-creator.ne.jp
映像技術職大阪担当:谷 恒史