カメラマンやディレクターだけじゃない!デザインでお茶の間に情報を届ける番組CGデザイナー!!

番組CGデザイナーは、PhotoshopやIllustratorを用いたデザインで、視聴者に情報をより分かりやすく伝えるお仕事です。制作するものはテロップやフリップ、スタジオ内のスクリーンに映されるCG、巨大パネルなど、多岐にわたります。
今、クリーク・アンド・リバー社ではそんな番組CGデザイナーを大募集。
グラフィックソフトさえ使えればテレビ業界での就業経験は問いません。
貴方のデザインを全国に届けてみませんか?

テレビの仕事は300万人に届く

視聴率を実際に番組を見ている人数に換算すると、例えば全国放送の「ミヤネ屋」(視聴率10%)なら400万人、関西ローカルの「かんさい情報ネットten」(視聴率16%)なら256万人。こんなに多くの人に届く仕事はマスメディアだからこそ。

元他業界のデザイナーが多数活躍中

テレビ業界のデザイン業務もPhotoshopとIllustratorが使えればOK!WEBデザイナー、DTPオペレーター、レタッチャー、2DCGデザイナーなど、他業界で活動していたデザイナーがスキルを活かして活躍しています。

 

制作風景

  1. ADやディレクターから発注書を受けとります!
    ここには「こんなCGが欲しい」という指示が色々書いてあります。
  2. 発注書の内容を確認し
    どんなテイストのデザインが必要なのかを確認。
    逆にこちらからデザインの提案をすることも!
  3. 要望の確認が済むといよいよ制作。
    あと数時間後には放送されるものなので時間に間に合うように急いで、
    かつ分かりやすいデザインで制作します。 一旦出来上がっても油断は禁物!
    放送されるイラストに間違いが無いよう何度もチェックをします。
  4. チェックして問題が無ければ完成!
    完成した作品は記録媒体に保存してデータで納品します。
  5. 完成
 

スタッフ紹介

水谷さん
今、テロッパーとしてテレビ番組のCGデザインに携わられている水谷さん。
そんな彼女に、テレビ業界でのデザイナーの働き方を聞いてみました。

これまでのご経歴をお伺いできますか?

私は美術系の学校を卒業後、そこから小さなデザイン会社に就職したのですが、多すぎる残業時間にこのままでは体が持たないと退社し、 クリーク・アンド・リバー社に登録しました。そこで新聞広告の校正などを1年ほど経験し、その後今の職場でテロッパーとして8年間働いています。

前々職で多すぎる残業時間から退社されたとのことですが、テレビ業界も残業が多いのではないでしょうか?

ゼロではないです。例えば、番組のリニューアルとかデザインを全て変えるとか、そういう時は社内でコンペをするので、デザインにこだわると残業が多くなります。ただ、普段はそれほど残業が多いわけではなく、定時で上がることもできる環境です。状況を見て手伝うこともありますが、その分ちゃんと時給として出るので問題は無いかなと思っています。シフトがちゃんと決まっていて、役割分担されている分、長時間の残業はあまりないですね。

番組CGデザイナーの一番のやりがいは何ですか?

一番大きいのは自分の作ったものを多くの人に見てもらえることだと思います。ある日ふと出会った人に「どんな仕事しているの?」と聞かれて「○○って番組で使われているパネルを作ってるよ」と説明すると、「ああ!あれ見てた!」と言われるんです。その日初めて会った人が自分の作ったものを見ていると知った時には、毎回新鮮な気持ちになります。
やっぱり、自分が作ったものを発信しているって実感する時は楽しいですね。

別業界からテレビの業界知識がない状態でのチャレンジは出来るのでしょうか?

「テレビのこと知らないし…」と尻込みする必要はまったくないですね。全部教えてくれますし、知らないままでも出来ることはいっぱいあります。局ごとのカラーとかもあるので、むしろゼロからの人の方がやりやすいかもしれないです。
経験があろうとなかろうと、どちらにせよその会社での作り方は違うので、ゼロから覚えなければいけないこともありますし、私も含めて、この業界に入ってくる人のほとんどが初めは業界のことを何も知らないところからスタートするので、業界未経験でも大丈夫だと思います。

テロッパーとして働く前と後で変わったことはありますか?

私の場合は、いろんなものが気になるようになりましたね。
今まで何気なく見ていたテレビのフォントが、ああこれはあのフォントだなとか。なんでこの番組はこんなところに文字を置いてるんだろうとか。深夜番組でボロボロのフリップが使われていた時にモヤモヤした気持ちになったりとか(笑)
でも、だからこそいろんなところに仕事に繋がるヒントがあることに気付きますね。
私としては、テレビの知識よりも、そういうことに気付くことの方が重要だと思います。

 

応募要項

クライアント 在阪テレビ局関連事業会社(100%子会社)
雇用形態 派遣
業務内容
【仕事内容】
テレビ局内にて人気の報道・情報番組制作のサポートをするお仕事です。
主に静止画のデザイン業務となります。
<具体的には>
番組内で表示されるテロップをはじめ、番組内でキャスターが使用するフリップや、大型モニター(マルチ)で表示される進行解説用の2DCG・写真・画像の加工、表・グラフの制作、人物相関図など、様々なジャンルの作画・デザインを行っていただきます。
  • ※テロップに関しては専用機材を使用し文字を入力する業務となります。
    各番組担当のディレクターやADから依頼があり、番組内で使用するフリップなどの発注書・原稿を元に制作していきます。
    生放送で使用するものもあるので、早さ・正確さが求められることもありますが、大切なのは視聴者に分かりやすく、必要な情報をいかに整理して制作するかということです。
<ポイント>
  • ・番組ごとにチームを組んで制作に取り組んでいます。
    担当番組内で使用されるフリップ・テロップなど初めは入力業務が中心となりますが、慣れてくるとアルバイトスタッフに対して業務の分担を割振りしたり、進捗管理などのお仕事もお願いします。
  • ・ローカルから全国ネットの番組まで人気番組の一員として業務を行います。
    そのため、自分が携わるデザインがたくさんの視聴者に見てもらえるので、やりがいを感じ、仕事に取り組んでいるスタッフが多く活躍しています。
  • ・当社の在籍スタッフも勤務しており、担当番組のディレクターやADも実は同じ所属会社、なんてこともあります。
    また、若手や派遣社員も多く、活気にあふれています。
    社員食堂や近隣の店舗も多いので、職場環境は抜群です!
応募条件
【必要スキル・経験】
  • ・Photoshop、Illustratorの実務経験のある方
【こんな方、歓迎します】
  • ・なんらかの制作現場で進行管理の経験がある方
  • ・タッチタイピングに自信がある方
  • ・マスコミ業界に興味がある方
  • ・放送、テレビ業界未経験の方
  • ・グラフィックデザインの経験者
  • ・以前AD、ディレクターとして勤務していた方
  • ・DTPオペレーター経験者
給与・報酬 給与:時給1500円~
  • ※研修期間(1~2ヶ月間)
    時給1150円⇒時給1300円
  • ※就業開始日は相談可能です。

詳細はこちら

ページトップへ