クリエイティブ業界の注目情報や求人情報などを発信する、クリエイターのための総合情報サイトです。
main

“プルプル”の「スライム」や、あまいいきを吐く「くさったしたい」など「ドラゴンクエスト体験型モンスター」が新宿にあらわれた!

1月25日(火)から1月31日(日)までの1週間、 東京メトロ新宿駅構内ではPlayStation(R)4/PlayStation(R)3/PlayStation(R)Vita専用ソフトウェア『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』の世界を体験できます!

それは、イベント「新宿ドラゴンクエストジャック」でのこと。新宿駅構内の東口と西口とを結ぶ通路の壁面に、ブロック玩具を用いてドット絵状に描いた『ドラゴンクエスト』シリーズのモンスターが大量にあらわれる「ブロックモンスター討伐作戦」と、 通路中に配置された“柱”がモンスターに変身し、 ダンジョンの中でモンスターに遭遇するような、 ゲームさながらの空間を演出する「新宿モンスターロード」の2つの企画が実施されています。

本日1月26日(火)より 「新宿モンスターロード」のうちシークレットになっていたモンスター3体の正体が明らかになり、 既に登場したモンスターのうち、 2体にも変化がありました。 この5体のモンスターには、 “体験型モンスター”としてインタラクティブな仕掛けが施されています。

s_sub5体験型モンスターの1つ、「くさったしたい」 は、 くさりかけの死体に魂が宿ったモンスター。 ゲームでは、 冒険者を眠りに誘う “あまいいき”を吐いてきますが、 今回は人感センサーにより、 近づいた人にあまーい香りを吐きかけてきます。

また、別の体験型モンスター「りゅうおう」 は、世界の征服をもくろむ、 人間の姿をした巨大な竜。『ドラゴンクエスト』1作目のラストボスです。ゲームでは「もし私の仲間になれば、世界の半分をお前にやろう」という選択肢を用意され「はい」を選ぶとゲームオーバーとなってしまいますが、 今回は「仲間になれば、新宿の半分をお前にやろう」といった具体的な交渉を持ちかけてきます。
りゅうおうの誘いに乗って、 吹き出しの中に用意されたQRコードを読み込んでしまうと…!?

s_sub3さらに、『ドラゴンクエスト』シリーズのモンスターの象徴である「スライム」も登場。 何とも言えない表情やシルエットが特徴ですが、 あの“プルプル感”が気になっていたプレイヤーも多いのではないでしょうか。 昨日までは柱にイラストで描かれていたスライムですが、 本日1月26日(火)より、 あの“プルプル”感を体験できるリアルな質感の“プルプルスライム”が登場します。 昨年話題となったプチプチスライムとは一味違った触感が体感できます!

「新宿モンスターロード」には、 これらの体験型モンスター以外にも『ドラゴンクエスト』シリーズでお馴染みのモンスター達が勢ぞろいしており、街行く人の注目を集めています。

■開催概要
開催日時:2016年1月25日(月)~1月31日(日) 6:00 ~23:00
開催場所:丸ノ内線 新宿駅メトロプロムナード
(※アクセス 新宿東口側地下A9出口、アルタ地下入口付近)

■『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』概要
ジャンル:ブロックメイクRPG
発売予定日:2016年1月28日(木)
価格:
PlayStation(R)4版 7,800円+税 / PlayStation(R)3版 6,800円+税
PlayStation(R)Vita版 5,980円+税
発売元:株式会社スクウェア・エニックス
CERO:A(全年齢対象)
権利表記:
(C)2016 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』オフィシャルサイト
http://www.dragonquest.jp/builders/

(2016年1月26日 CREATIVE VILLAGE編集部)

関連記事