クリエイティブ業界の注目情報や求人情報などを発信する、クリエイターのための総合情報サイトです。

今回のデザイン塾では映画、3D、VFXツールとして名高いツール「Houdini」
をテーマにしています。
ゲーム開発者、実写系の開発者、遊技機開発者、3Dアニメーターなどの為に
カナダから来日したHoudiniのパブリッシャーSide Effects社のマネージャーが具体的にどんな映像表現ができるのかをご説明いたします。
この機会に最高峰のツールを体験してみましょう。

Houdiniとは
最高峰の映画の実写系VFXから、ゲーム、遊技機などの映像表現で幅広く使われている3Dアニメーションツール
http://sidefx.jp/

Houdini Demo Reel 2015 from Go Procedural on Vimeo.

 

開催概要

日時 2016年3月23日(水)
18:30開場
19:00開始
20:30講義終了 懇親会開始
21:00全体終了
懇親会では名刺交換の時間を設けています
内容 ・ツール概要「houdini」でなにができるのか
・VFXの映像表現
・ゲーム制作における Houdini
会場 株式会社クリーク・アンド・リバー社麹町制作ルーム セミナールーム
東京都千代田区一番町8番地 住友不動産一番町ビル5F
地図はこちら
定員 100名(応募者多数の場合抽選となりますのでご了承ください)
持ち物 ハンズオンではないのでPCは不要です
受付時に名刺が2枚必要です
学生は学生証の提示が必要です
参加費 無料
対象 3DCG関係者、VFXに興味のある方、CG業界への就職を目指す学生
講師 Side Effects Software 社
Senior Manager of Special Projects
多喜 建一

応募は締め切りました。

 

お問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社
担当:堀越
電話:03-4570-7087 平日10:00~18:00(土日祝日除く)
Mail:DD1-mailinglist@hq.cri.co.jp


関連記事