クリエイティブ業界の注目情報や求人情報などを発信する、クリエイターのための総合情報サイトです。
news_general_header2

2015年、国内で最も見られたYouTubeドラマを手掛けた劇団スカッシュとは…?!

2015年、日本で人気のYouTuberである、はじめしゃちょー、MAHOTO、瀬戸弘司、PDS株式会社、MEGWINや海外で活躍する人気YouTuberたちも特別出演を果たしYouTubeで大きな話題となった「隙間男2 / Stalking Vampire 2」。
その総再生回数は2500万回を超え、国内YouTube記録を樹立!第1作目となった「Salking Vampire」と合わせ、4000万再生を記録しました! 

「隙間男2 / Stalking Vampire 2」

「隙間男2 / Stalking Vampire 2」

これらの動画を手掛けたのは、大塚竜也、前川健二、大塚祐也、中田大地の4名からなる劇団スカッシュ。公演などの活動に加え、YouTubeにドラマ動画を公開し、卓越したストーリー性と制作クオリティの高さで人気を得ています。現在オフィシャルYouTubeチャンネルは24万人を超える登録者を集め、合計再生数は1億1千万回以上を記録。

また、最新作のYouTubeドラマ「秒速ドリーマー」でも大ヒットを記録しています。同タイトルではリアルな舞台公演も行い、約2000席がソールドアウトとなる人気ぶり。この人気は海外にも飛び火し、YouTubeが視聴出来ない中国において、数億の動画ユーザーを抱える中国の大手動画プラットフォームで、国内YouTubeドラマとしては初となる動画配信もスタートしています。

ハイクオリティな動画制作とともに国内外の展開を推し進めていく、劇団スカッシュの活動に、今後も注目が集まりそうです。

劇団スカッシュYouTubeチャンネル:http://www.youtube.com/user/SQUASHfilms

(2016年1月5日 CREATIVE VILLAGE編集部)

関連記事