クリエイティブ業界の注目情報や求人情報などを発信する、クリエイターのための総合情報サイトです。

レジ打ちのアルバイトから3DCGデザイナーに! 無料で3DCGデザイナーを育成する講座『3D虎の穴』

クリーク・アンド・リバー社では、Webや映像業界をはじめ、CGやゲーム、広告・出版業界などで働くクリエイター向けのセミナーや勉強会を随時開催しています!

その中でも大人気の講座が、CG、ゲーム、遊技機業界で活躍したい方を対象にした、無料就職支援3D講座『3D虎の穴』です。専属の講師が、3Dツール(MAYA)と映像編集ツール(AfterEffects)を用いて、3ヶ月をかけマンツーマンでレクチャーする他にも、社会人としてのマナー研修を実施した後に、クリーク・アンド・リバー社が就職支援を行います。

講座の費用は無料!しかも交通費まで支給してくれる!

今回は、この画期的な講座『3D虎の穴』に密着し、実際に参加されている生徒の方をはじめ、講師である村上さんと、デジタルコンテンツ・グループのエージェント担当である吉田さんに、これまでの実績をはじめ、現場の生の声をうかがいました。

 

■ 第1期生のBefore → After

まずは、過去に『3D虎の穴』を受講した生徒3名の事例をご紹介したいと思います。

SYさん

3DCGデザイナーとして映像制作会社就業中
美大卒業後、絵画スキルを磨くため絵を描きつつ、百貨店にてレジ打ちのアルバイトで生計を立てていました。
年齢的なことを考え、またご自身が映画好きということもあり、映像制作の仕事を目指すにあたり、付加価値として3Dの習得を決意。
 
講座受講後、映像制作会社にて就業中。
3Dを中心にもともとのスキルを絵コンテ制作に活かすなど、活躍の場を広げています。

NSさん

弊社遊技機映像制作スタジオにて制作進行として就業中
アニメ会社にて制作進行として就業していたものの、独学で3dsMAXを学び、追加で弊社講座を受講してMAYAを学ぶ。
 
現在弊社スタジオにて、学んだ3Dの知識や経験を活かした制作進行業務で活躍しています。

TKさん

コンポジッターとして映像制作会社就業中
専門学校で3Dを勉強したものの、就職活動がうまくいかず、就職するための作品づくりをするため講座を受講。
現在は映像制作会社にて遊技機映像と音楽系PVの制作に携わっています。

2Dデザイナーとしてソーシャルゲーム会社にて就業中
もともとUIデザイナーとしてソーシャルゲーム会社に就業していました。
業界がどんどん3Dを取り入れていく流れに伴って、自分が関われる制作工程を増やしたいということで講座を受講。
受講後は、学んだ3Dの制作経験を生かして2Dデザインのスキルをいかしてソーシャルゲーム制作に従事しています。

3DCGデザイナーとしてゲームデベロッパーにて就業予定
もともと専門学校で2Dデザインを学び、就活をしたものの業界に入れず、それでもゲーム業界をあきらめきれず、ゲームセンターやゲームショップでアルバイトを続けていました。
改めてデザイナーとして業界に入りたい気持ちが強くなり、ゲーム業界でニーズの高い3Dデザイナーを目指すことを決意し、講座を受講。
11月より、ゲームデベロッパーにて3Dデザイナーとして就業予定です。

 

■ 第2期生の様子

パチンコの液晶に表示される数字や絵柄を制作する課題を制作されている現場の風景です。MAYAを使ってモデリングを施し、AfterEffectsでエフェクトを作成して背景と合成していきます。

講習5週目となるこの日は、課題の提出日ということもあり、講師の村上さんが横で見守るなか、最後の仕上げを行っていました。

【受講生大募集!!】第4回講座開催決定!
3Dツール経験、社会人経験不問!
受講料無料で交通費まで支給しちゃいます!
ゲーム、CG、遊技機業界で3DCGデザイナーとして本気で就職したいという強い気持ちと、やる気さえあれば全力で就職支援します!
たくさんのご応募お待ちしています!
 

 

■ 講師とエージェントの声

『3D虎の穴』講師である村上さんに、お話をうかがいました。

過去にCG映像制作会社や専門学校で人材育成をしていた経験を活かして、現在は、WebやCG・映像分野のクリエイターのスカウトや『3D虎の穴』の講師をしています。
研修が始まって、まず最初の一週間では、MAYAの基本的な操作を覚えてもらいます。簡単なCGの形状が早く作れるよう、オペレーションに慣れるための反復練習をします。その後は、いきなり実際に世に出ている遊技機の映像を参考にして、同じクオリティのものを目指して制作します。それは3DCGで必要とされる技術をプロの制作現場と同じように効率よく身につけてもらうためです。

『3D虎の穴』は学校ではなく、あくまで現場に就業した時の事を想定しているので、受講者は決められた制作手順をなぞるような勉強法ではなく、まずは明確なゴールに対し自分でいろいろ試行錯誤をしてもらうという実践的なスタンスをとっています。

問題を解決するための技術や手順を私が全部を教えてしまうと、制作現場での応用力が育たないので、ある程度試行錯誤して行き詰まってしまったタイミングで、都度アドバイスするようにしています。とはいっても、3DCGが未経験の人の参加が多いので、どうしても外せない基礎については、講義でしっかりと教えます。

最近のツールは機能がとても複雑になり、プロでもすべては覚えてません。初心者が混乱しないよう、本当に必要で応用が利く機能だけをシンプルに教えるようにしています。最短距離でプロになるためのディレクションすることが大切だと思っています。

オンラインのシステムを活用し、実際の職場環境のようにメンバーどうしでコミュニケーションをとりながら制作をすすめるための仕組みもつくっています。分からない者同士で問題をシェアしたり、情報交換をすることで、お互いを高め合っていけることも、この講座の狙いのひとつです。

CGスクールのように数年間という長い期間ではなく、3ヶ月という短期間で無駄なく集中的に教えるので、その3ヶ月の間で、どれだけ勉強に集中して時間をかけられるかが重要になってきます。

プロで通用するための技術を身につけられるカリキュラムは用意しているので、やる気をだして時間をかければ、必ず作品ができ、自分の力に自信がもてるようになることを受講生の方に最初に伝えて、希望をもって参加してもらいたいと考えています。

 
『3D虎の穴』の担当エージェントである吉田さんに、お話をうかがいました。

クリエイティブ業界に入りたい人は山ほどいるのが現状です。すんなり就職できた人もいれば、夢をあきらめて別の業界でお仕事をしている方も少なくありません。

C&R社のアミューズメント部署では、業界に入ることが難しかった若手の方に向けて、課題制作やポートフォリオのブラッシュアップをすることで業界就業を支援してきました。
これまでは、私たちエージェントが個別に行っていた支援を、多くの若手の方へのチャンスを広げるべく、この『3D虎の穴』では、まったくの業界未経験の方を対象に、3DCGを扱う業界に就業したい方を募集しています。

やる気さえあれば、この講座を通して3DCGの技術はいくらでも手に入ります。本気で3DCGを学んで、就業したいという熱意と強い意志さえあれば弊社が全面バックアップいたしますので、皆様のご参加をお待ちしております。

【受講生大募集!!】第4回講座開催決定!
3Dツール経験、社会人経験不問!
受講料無料で交通費まで支給しちゃいます!
ゲーム、CG、遊技機業界で3DCGデザイナーとして本気で就職したいという強い気持ちと、やる気さえあれば全力で就職支援します!
たくさんのご応募お待ちしています!
 

 

facebook

空知マリ

http://www.maritomo.com/


フリーランスのWebクリエイター兼ライター。
映像製作プロダクションのアシスタントディレクターとしてキャリアをスタートさせた後、1999年よりWeb業界へ転身。
Webサイトの企画・ディレクションやデザイン制作のほか、ライターやカメラマンとしても活動すること15年。


日本各地にある一風変わったトイレを10年に渡り単独取材を敢行し、トイレの張り紙やピクトサイン等249件を掲載した著書『ニッポンのトイレほか』
http://www.amazon.co.jp/dp/4757222521
を2013年秋に発表。
現在は、"トイレハンター" としても各メディアで活動中。


[Facebook]
https://www.facebook.com/maritomooo


[Twitter]
@ maritomooo
https://twitter.com/maritomooo

関連記事