クリエイティブ業界の注目情報や求人情報などを発信する、クリエイターのための総合情報サイトです。

芸術の秋に世界のショートフィルムを無料上映。米国アカデミー賞やカンヌ映画祭でも上映された作品が集結!

米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF &ASIA)」は、東京都美術館<10月14日(水)~18日(日)>とアンダーズ 東京 51階 アンダーズ スタジオ<10月13日(火)~16日(金)>の2会場にて、第28回東京国際映画祭との提携企画「シネマミュージアム -秋の特別上映会-」を開催します。

SSFF & ASIA 2015グランプリ受賞の『キミのモノ』を含む全6プログラムを無料上映。「OBEY」のステッカーや、オバマ大統領のグラフィックが有名なストリートアートの巨匠、シェパード・フェアリーを描いた作品など「アート」をテーマにしたプログラムも。その他、米国アカデミー賞やカンヌ映画祭でも上映された作品など、世界中のラインナップが楽しめます。

また、「芸術の秋」にちなみ、アートをテーマにセレクトしたプログラムも設置。「OBEY」のステッカーや、オバマ大統領のグラフィックが有名なストリートアートの巨匠シェパード・フェアリーをモチーフにした『オベイ・ザ・ジャイアント』や、アメリカのコンセプチュアルアーティスト、ジョン・バルデッサリがカメラの前で、人生について、アートについて語る『ジョン・バルデッサリって誰?』、また、20世紀初頭に名だたる前衛美術家の創造の女神として君臨したアリス・プランこと「モンパルナスのキキ」を描いたアニメーション作品など、世界中の多彩な作品が集結します。

【上映ラインナップの紹介 ※全6プログラムより抜粋】
■審査員が選んだショートフィルムプログラム(SSFF & ASIA2015受賞作品)
SSFF & ASIA 2015オフィシャルコンペティション審査員の冲方丁さん、奥田瑛二さん、要潤さん、河瀨直美さん、チョン・ウソンさん、藤原紀香さんが選んだグランプリを含む受賞作品と、山崎 貴さんも絶賛したCGアニメーション部門の優秀賞作品を上映。グランプリ『キミのモノ』はイランの2人の少年のやりとりを描いた優しくなれる作品。

『キミのモノ』(Cloudy Children) 監督:レザ・ファヒミ / イラン / 18:04 / ドラマ / 2014

『キミのモノ』(Cloudy Children)

『キミのモノ』(Cloudy Children)
監督:レザ・ファヒミ / イラン /
18:04 / ドラマ / 2014

ある小さな街で、2人の少年が手に入ることのない物たちを、自分だけのものだと言い張っていたが、やがて、あらゆる手の届かないものを分かち合うこととなる

その他のラインナップなど詳細は「シネマミュージアム -秋の特別上映会-」ページをチェック!
http://www.shortshorts.org/cinema_museum2015/

(2015年09月17日 CREATIVE VILLAGE編集部)

関連記事