クリエイティブ業界の注目情報や求人情報などを発信する、クリエイターのための総合情報サイトです。
news_general_header

映画『GAMBA ガンバと仲間たち』×「ガンバ大阪」のコラボが実現!ガンバ大阪の遠藤保仁・宇佐美貴史・倉田秋がネズミになってピッチに登場?!

『ALWAYS 三丁目の夕日』『STAND BY ME ドラえもん』など数多くのヒット作品を世に送り出してきた映像製作会社・白組。その白組が、持てる映像技術の総力を結集させ、企画構想から15年、製作期間10年、総製作費20億をかけて創り上げた一大プロジェクト、映画『GAMBA ガンバと仲間たち』。

(C)SHIROGUMI INC., GAMBA

(C)SHIROGUMI INC., GAMBA

本作とJリーグのプロサッカーチーム「ガンバ大阪」が夢のタッグを結成することが決定し、同時にコラボビジュアルが発表されました!

今回、“ガンバ”という共通する名を冠することをきっかけに、夢のタッグが結成されました。発表されたビジュアルでは、ガンバ大阪を代表して、日本代表経験のある、遠藤保仁・宇佐美貴史・倉田秋の3選手がネズミに大変身。白組スタッフが、この為だけに手がけた特別なコラボキャラクターとなっております。ネズミに変身した3選手とガンバと仲間たちのイレブンが、ガンバ大阪のホームスタジアム・万博記念競技場のピッチに勢揃いしています。

今回のコラボレーションについて、遠藤保仁選手は「非常に嬉しいです。コラボポスターも可愛らしいデザインになっているので、映画も非常に楽しみにしています」と期待を高めている様子。

また、宇佐美貴史選手も「同じ“ガンバ”としてコラボできるのはすごく嬉しいです。(ネズミになった自身を見て)すごく可愛いキャラクターなので、とても気に入っています。ガンバ大阪の“ガンバ”は、イタリア語で<脚>という意味ですが、<頑張る>という意味も含まれています。映画の“ガンバ”も<頑張り屋のガンバ>ということで、お互い力を合わせて頑張っていきたいです!」とコメント。

そして、倉田秋選手は「一人一人良い特徴をとらえていただき、可愛いキャラクターになっていますね。予告を見て、CGの迫力にとても驚きました。<仲間って、勇気>の言葉通り、僕たちも仲間と力を合わせて優勝目指して頑張りますので、応援よろしくお願いします」と言葉を寄せています。

このコラボビジュアルポスターは、ガンバ大阪のホームゲームやホームスタジアムの周辺施設などに掲出される予定です。

■映画『GAMBA ガンバと仲間たち』
10月10日(土)2D/3D ロードショー

声の出演:梶 裕貴 神田沙也加
高木 渉 矢島 晶子 高戸 靖広 藤原 啓治 池田 秀一 大塚 明夫 / 野沢 雅子
野村萬斎

原作/「冒険者たち ガンバと15ひきの仲間」斎藤 惇夫・薮内 正幸(岩波書店刊)
製作総指揮/島村 達雄 企画・総監督/小川 洋一 監督/河村 友宏 小森 啓裕 脚本/古沢 良太 音楽/ベンジャミン・ウォルフィッシュ
CGテクニカル・スーパーバイザー/初鹿雄太 CGキャラクター・スーパーバイザー/大橋真矢
エグゼクティブ・プロデューサー/アヴィ・アラッド プロデューサー/紀伊 宗之 藤村 哲也 早船 健一郎 コミュニケーション・ディレクター/goen°森本 千絵
製作・アニメーション制作/白組 配給/東映

http://gamba-movie.com/

(2015年09月10日 CREATIVE VILLAG編集部)

関連記事