クリエイティブ業界の注目情報や求人情報などを発信する、クリエイターのための総合情報サイトです。
news

「孤独のグルメ Season5」放送決定 舞台は日本を飛び出し、海外へ

累計58万部を超える人気コミックをドラマ化した松重豊主演のドラマ「孤独のグルメ」。このたび、10月2日(金)より「孤独のグルメ Season5」の放送が決定した。本作は個性的な作品を次々と生んだドラマ放送枠である「ドラマ24」の10周年を飾る作品となる。

個人で輸入雑貨商を営む“井之頭五郎(いのがしらごろう)”は、商用でさまざまな街を訪れる。そして一人、ふと立ち寄った店で食事をする。そこで、言葉で表現できないようなグルメたちに出会うのだった――。

料理のうんちくを述べるのではなく、ひたすら主人公の食事シーンと心理描写をつづり、ドキュメンタリーのように淡々とストーリーが流れていく人気マンガの実写化となる本作。ドラマに登場する店は原作に登場するものではなく、実在する“味な店”を、毎回番組スタッフが自らの足で探しているのも特徴だ。主演の松重さんがあまりにもおいしそうに食べるため、深夜にも関わらず見る人の食欲を刺激してしまい、“夜食テロ”として話題を呼び、2012年1月の第1シリーズ放送から、シーズンを重ねるごとに視聴率が上昇し、早くも第5弾の制作が決定した。

「孤独のグルメ Season5」

「孤独のグルメ Season5」

今回の「孤独のグルメ Season5」はコンセプトはそのままに、主人公・五郎さんの行動範囲に小さな変化が。都内を中心に仕事をしながら、時には地方へ出張にも行く中、今回は日本を飛び出しなんと海外へ! 今回の「Season5」決定にあたり、主演の松重さんからは「先日、さる高名なお寺の方が、断食中に空腹を紛らわすために、『孤独のグルメ』のDVDを見ていると聞きました。その声に背中を押されてのSeason5です。このシリーズは、視聴者の方が飽きたら終わりですので、よろしくお願いします。僕の内臓がどこまでもつか分からないので、今年できることを今年やります」とコメントが寄せられた。

原作者の久住さんは、「3年前『孤独のグルメ』が初めてドラマ化された時には、こんなことになるとは夢にも思いませんでした。最近は取材で全国各地に行くたびに、たいていどこかで声をかけられます。去年の暮れはとうとうパリの凱旋門で中国人留学生に声をかけられました。正月にはソウルで、韓国のファンに一緒に写真を撮らせてくださいと言われました。みんなドラマを見ていると言います。嬉しいけど恥ずかしいです」と喜びを語っている。

今回、ドラマの放送タイミングに合わせ、18年ぶりとなる待望の続刊「孤独のグルメ2」が9月29日(火)に発売されることも決定しており、2015年は、ドラマ、コミックともに「孤独のグルメ」が席巻することとなりそうだ。

「孤独のグルメ Season5」は10月2日(金)深夜0時12分よりテレビ東京にて放送。

(2015年08月27日 アニメ!アニメ!)《text:cinemacafe.net》

■関連リンク
CREATIVE VILLAGEインタビュー テレビ東京『孤独のグルメ Season4』 プロデューサー 川村 庄子さん
http://www.creativevillage.ne.jp/1710

 

関連記事