クリエイティブ業界の注目情報や求人情報などを発信する、クリエイターのための総合情報サイトです。
contest_general_header02

ピクシブ文芸大賞

出版社の幻冬舎と、投稿サービスの大手・ピクシブが運営する小説投稿サイト「ピクシブ文芸」のスタートにあたり、 小説コンテスト「ピクシブ文芸大賞」を開催します。

応募作品のテーマやジャンルは不問で、これからのエンターテインメント界を牽引していく新しい才能の発掘を目指します。
大賞作品は、幻冬舎にて書籍化、テレビ朝日にて映像化(公開は地上波、BS、CS、インターネット配信など作品に応じて選定)が約束されます。

その他に、テレビ朝日賞、小説幻冬賞、pixiv賞といった特別賞も設けられています。

◆コンテストにあたっての3社のメッセージ
■テレビ朝日
小説としてだけでなく、 映像になっても強いインパクトを視聴者に与えられる作品が登場することを期待します。一方で、 「これはどうやって映像化すればいいのか……!?」と私たちが頭を悩ませるような、挑戦的な作品も楽しみにしています。

■幻冬舎
小説の書きかた・読み方が今、変わりつつあります。
優れた小説というのは、権威ある文学賞や評論家だけが決めるものではないのかもしれません。
「ピクシブ文芸大賞」では “思わず誰かに感想を伝えたくなり、 感動が拡大し続けていく”そんなパワーが漲る小説を求めます。

■ピクシブ
もともと「お絵かき投稿SNSサービス」であるpixivにも小説の投稿は増えており、 中では目を見張るようなクオリティのものも多く見られます。pixivに限らずイラストも漫画も小説も、ネット上で発表し注目を集めたものがより評価を得られるという傾向はより加速しています。そんな中で今回「文芸」というジャンルで新たな才能の発掘を目指し、募集企画を開始させていただくことになりました。 世の中に日々生まれるネット文芸は「文芸」の枠をこえた新しいジャンルだと思っています。ここから未来の文芸作家が生まれることを楽しみにしています。

詳細URL:
http://bungei.pixiv.net/

【応募締切:2017年3月31日】

関連記事