クリエイティブ業界の注目情報や求人情報などを発信する、クリエイターのための総合情報サイトです。
new_20150814144318

アニメ史上最恐のキャラクター、ノロイのビジュアルがついに判明!演じるのは悪役初挑戦の野村萬斎!

『ALWAYS 三丁目の夕日』『STAND BY ME ドラえもん』など数多くのヒット作品を世に送り出してきた映像製作会社・白組。その白組が、持てる映像技術の総力を結集させ、企画構想から15年、製作期間10年、総製作費20億をかけて創り上げた一大プロジェクト、映画『GAMBA ガンバと仲間たち』。

本作で、ガンバたちに立ちはだかる最強の敵、白いイタチ「ノロイ」のビジュアルが明らかになりました。

(C)SHIROGUMI INC., GAMBA

(C)SHIROGUMI INC., GAMBA

過去のアニメ「ガンバの冒険」では、その白く美しい姿とは裏腹に、罠を張り巡らしネズミを次々と殺していく残忍かつ冷酷な性格で、ガンバたちはもちろんそれを観ていた視聴者も絶望の淵に叩き落とし、当時の少年少女たちのトラウマになったと言われるノロイ。「ガンバ」と言えば「ノロイ」が連想されるほど今でも強烈なインパクトを残しています。

新たに生まれ変わった『GAMBA ガンバと仲間たち』でも、その恐怖は健在。アニメ「ガンバの冒険」と比べるとより原作に近い中性的な性格になりつつも、威厳と畏怖に満ち溢れた存在感は絶大で、ガンバたちに立ちはだかる最強の敵にふさわしいキャラクターとなっています。

そのノロイを演じるのは稀代の名優・野村萬斎。狂言はもちろん映画やテレビドラマでも活躍し、NHK Eテレの子供向け番組「にほんごであそぼ」でも活躍する野村萬斎にとって、2回目の声優への挑戦となります。

野村萬斎は「ノロイは非常に重要な役どころで、しかも悪役。昔から悪役をやってみたかったという事もあり、本当に楽しく演じさせて頂きました」とコメント。さらに、そのキャラクターについて「怖さと魅惑的なところを兼ね備えたカリスマ性があって、最初に浮かんだイメージは、『ガッチャマン』と敵対するベルク・カッツェでした。ノロイの個性をうまく表現するために、ずっと気張っているだけでは怖くないので、少し女性的なふんわりした面を見せながら、突然スパッと切り込むような、振れ幅の大きさを表現したいと思っていました。最初は自分のキャラクターを出す事に専念していましたが、終わる頃にはすっかりノロイになってしまいました」と語っています。

中性的で威厳のあるノロイのキャラクターはまさに野村萬斎の声にぴったりと合致し、強烈なインパクトを与えるキャラが出来上がった模様。『GAMBA ガンバと仲間たち』でのノロイに、期待が高まります。

■映画『GAMBA ガンバと仲間たち』
10月10日(土)2D/3D ロードショー

声の出演:梶 裕貴 神田沙也加
高木 渉 矢島 晶子 高戸 靖広 藤原 啓治 池田 秀一 大塚 明夫 / 野沢 雅子
野村萬斎

原作/「冒険者たち ガンバと15ひきの仲間」斎藤 惇夫・薮内 正幸(岩波書店刊)
製作総指揮/島村 達雄 企画・総監督/小川 洋一 監督/河村 友宏 小森 啓裕 脚本/古沢 良太 音楽/ベンジャミン・ウォルフィッシュ
CGテクニカル・スーパーバイザー/初鹿雄太 CGキャラクター・スーパーバイザー/大橋真矢
エグゼクティブ・プロデューサー/アヴィ・アラッド プロデューサー/紀伊 宗之 藤村 哲也 早船 健一郎 コミュニケーション・ディレクター/goen°森本 千絵
製作・アニメーション制作/白組 配給/東映

http://gamba-movie.com/

(2015年08月14日 CREATIVE VILLAGE編集部)

関連記事