クリエイティブ業界の注目情報や求人情報などを発信する、クリエイターのための総合情報サイトです。
news_general_header2

LINE、スタンプショップをリニューアル……審査期間も3か月から5日に短縮

リニューアル後の「スタンプショップ」HOME画面

リニューアル後の「スタンプショップ」HOME画面

 LINEは22日、誰でも自作のオリジナルスタンプを販売できるサービス「LINE Creators Market」の強化の一環として、「スタンプショップ」のリニューアルを実施した。あわせて、スタンプの審査期間も短縮するという。

 「LINE Creators Market」は、LINEユーザーがスタンプを自作・販売できるプラットフォーム。これらの「クリエイターズスタンプ」は、LINEによる審査を通過後、「LINE STORE」サイトおよびLINEアプリ内の「スタンプショップ」にて販売・購入ができる。

 従来のスタンプショップでは、クリエイターズスタンプはHOMEページには表示されていなかったが、今回あらたに、「人気クリエイターズスタンプ」の枠を設置。HOMEページ下部の「あなたへのおすすめ」や「新着スタンプ」にもクリエイターズスタンプが表示される。

 また「RANK(ランキング)」「NEW(新着)」「CATEGORY(カテゴリ)」ごとでも、「公式」と「クリエイターズ」に分かれて表示されるようになった。「クリエイターズ」タブではテイストカテゴリ(6種類)とキャラクターカテゴリ(10種類)が用意されている。

 また、これまで平均3か月かかっていた審査期間について、審査スタッフの数を約7倍に増員したほか、システム面の改修などを行い、平均5日間に短縮するという。すでに6月中旬より短縮されており、最短では1日で審査が完了する場合もあるとのこと(リジェクト期間などは含まない)。

(2015年07月23日 RBB TODAY)《冨岡晶》

関連記事