クリエイティブ業界の注目情報や求人情報などを発信する、クリエイターのための総合情報サイトです。
contest_general_header03

オフィスクレッシェンド主催「未完成映画予告編大賞 MI-CAN」

「天空の蜂」「20世紀少年」3部作「TRICK」シリーズなどで知られる堤 幸彦監督。
「バクマン。 」「モテキ」のヒットが記憶に新しく、「SCOOP!」の公開を10月1日に控える大根 仁監督。
現在放送中のTBSドラマ「仰げば尊し」の演出や、「天皇の料理番」の演出も手掛けた平川雄一朗監督。
上記3名を擁し、テレビドラマ、映画など数多くの話題作を送り出してきた映像制作会社オフィスクレッシェンド。

同社が主催する「未完成映画予告編大賞 MI-CAN」は、次世代を担うクリエイターの発掘、育成を目指して創設されたコンテストです。募集作品は3分以内の予告編映像。そして、作品の舞台として、ある“エリア(地域)”を設定することが条件とされています。ふるさとや思い入れのある場所、お住まいの場所など、好きな場所を選んで撮影して欲しいとのこと。堤 幸彦監督、大根 仁監督、平川雄一朗監督らの審査を経て、グランプリに選ばれた作品は、映画完成までをオフィスクレッシェンドが全面サポートします。制作費3,000万円(相当)をサポートし、2017年秋には都内シアターでの公開を目指すとのことです。

詳細URL:
http://mi-can.com/

【応募締切:2016年11月30日】

関連記事