クリエイティブ業界の注目情報や求人情報などを発信する、クリエイターのための総合情報サイトです。
contest_general_header03

PLURAL+(プルーラル・プラス)ユース・ビデオ・フェスティバル

「国連文明の同盟」事務局(United Nations Alliance of Civilizations, UNAOC)と国際移住機関(International Organization for Migration, IOM)は「移住、多様性の享受、そして社会的包摂」というPLURAL+(プルーラル・プラス)のテーマに即した独創性と創造性に富む5分以内の短編ビデオ作品を募集しています。(25歳以下の方対象)

不寛容や文化的、宗教的な分裂が目立つ今日の世界では、社会変革をもたらす原動力として若者に期待が寄せられています。PLURAL+ では、ビデオの制作を通じ、ローカルとグローバルの両方のレベルで、社会的な包摂と一体性、移民の統合、アイデンティティーの尊重や多様性、人権、排外主義に関連する重要な課題と機会に取り組むことを若者に促しています。

2009年より毎年、国際的に著名な審査員が、3つの年齢別部門(12歳以下、13~17歳、18~25歳)の最優秀作品にPLURAL+ 国際審査員賞を授与しています。国際審査員賞の受賞者は、賞金として1,000ドルを受け取るほか、旅費支給の上でニューヨークに招待され、2017年秋にペーリー・メディアセンターで開かれるPLURAL+ 2017フェスティバル授賞式と、場合によっては国連本部でも、その作品を発表することができます。また、PLURAL+ のパートナー団体も、20点を超える優秀作品を表彰し、受賞者にプロとして活躍する機会を提供します。パートナー賞に輝いたビデオの制作者は、全世界の映画やビデオ関連のフェスティバル、会議、イベントで、その作品を発表できます。

詳細は…
公式サイトURL:
http://www.unic.or.jp/news_press/info/23178/

【応募締切:2017年6月4日】

関連記事