クリエイティブ業界の注目情報や求人情報などを発信する、クリエイターのための総合情報サイトです。

デザイナー・プランナーのためのUnity講座

ゲーム、映像、VRなど幅広い現場で利用されているゲームエンジン・Unity。今回はデザイナー、プランナーなど、非エンジニアのためのUnity講座を開催します。

「デザイナーだから絵だけ描いていればいい」「プランナーだから企画書さえ作れれば仕事になる」という時代は終わりました。

自分が制作したUIには、技術的にどんなアニメーション付けが可能か?
このアイコンには、どんなエフェクトをつければ魅力的に見えるのか?
自分が企画したゲームのイメージは、実装レベルではどんな表現が可能か?

など、自分の担当領域外の技術や制作工程を理解したうえで、デザインや企画を作り上げることが求められています。
特にUnityは、ゲーム制作の多くの現場で使用されているので、デザイナーやプランナーの方が理解を深めれば、キャリアアップにつながります。

今回のUnity講座では、アニメーションやエフェクトのつけ方、データのヒエラルキー理解について、初心者にも分かりやすく解説します。

Unityとは・・・
Unity とは、ゲームとインタラクティブな3Dコンテンツ制作のための統合開発エンジンです。

現在の制作現場では、3Dデザイナー、プログラマーだけでなく、
2Dデザイナーやプランナーが、Spine、Live2Dなどのアニメーションデータを扱ったり、
目パチのスクリプトを実装したりと、制作イメージの共有方法として従来の職種の枠を超えた技術が必要とされています。
Unityも、アニメーションやエフェクト付、UI・UX制作で必要とされています。

 

開催概要

日時 2017年3月31日(金) 19:30~21:30(受付開始19:00)
19:00~ 開場、受付
19:30~ 開始
21:30  全体終了
会場 株式会社クリーク・アンド・リバー社 麹町制作ルーム 3階 ルーム3
東京都千代田区一番町8番地 住友不動産一番町ビル3F
地図はこちら
講師略歴 すずきけんた 

Unityエンジニア
東海大学工学部卒業後SEとしてキャリアをスタート。
その後ゲームメーカーにプログラマーとしてジョインし、Unityを使った複数の有名ゲーム開発に携わる。
チーム制作の現場で生産性を上げるにはデザイナー、プランナーなど非エンジニアにUnity理解を深めてもらい、力を付けてもらうと全体のクリエイティブが上がる事を実感する

定員 10名
持ち物 ハンズオンではないのでPCは不要です
受付時に名刺が2枚必要です
学生は学生証の提示が必要です
参加費 無料
対象 非エンジニアでゲーム制作関係者
・プランナー
・2Dデザイナー、3Dデザイナーなど



応募者多数につき、応募締め切りました。

 

お問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社
担当:Unityイベント担当
電話:03-4570-7087  平日10:00~18:00(土日祝日除く)
Mail:rteam_dg@hq.cri.co.jp

関連記事