クリエイティブ業界の注目情報や求人情報などを発信する、クリエイターのための総合情報サイトです。

コンシューマゲーム開発者の為のゲームアニメーションツール講座 ~Live2D(Euclid)、Spineを使ったゲームアニメーション制作~

ゲーム開発における演出に欠かせないLive2D、Spineなどのアニメーションツールを、コンシューマゲーム開発者向けに解説、実演を行います。Live2Dは、コンシューマゲームの現場でも実際に多く使われているツールです。

コンシューマータイトルにて、Live2Dデザインを担当した、C&R社のLive2Dデザイナーより、実演を交えて、制作ノウハウについて説明します。
また、講義の中では、2Dと3Dのハイブリッドモデルの制作を可能にした「Live2D Euclid(ユークリッド)」の技術についても触れる予定です。

今回は特に、普段アニメーションツールを使われていない3DCGデザインに向けてのイベントとなります。
最後に懇親会を開催しますので、Live2D、Spineの制作に関するネットワーク構築が可能です。

今後、コンシューマーゲーム開発でも、Live2Dなどのアニメーションツールの使用が増えると見越されている中、ぜひこの機会に、Live2D/Spineを学んで、制作現場にてご活用いただければと思います。

クリーク・アンド・リバー社では
Live2D、Spine、Spritestudioなどのゲームアニメーションに特化したアニメ専門の制作スタジオを運営しています。
ゲームアニメーション、エフェクトなど、Live2D、Spine、Spritestudioを用いた演出の仕事に関する製作受託のご相談、転職のご相談なども承っております。
お気軽にお問い合わせください。

セミナー概要

日時 2017年2月4日(土)14:00~17:00
セミナー内容 14:00 Live2D講義~コンシューマーゲーム制作におけるLive2Dについて~
15:10 Spine講義~Spineの今後の展開について~
16:20 懇親会
登壇者氏名 ラク画工房株式会社
アニメーションアーティスト 山田剛志
株式会社クリーク・アンド・リバー社
Live2Dチームクリエイティブディレクター 佐口裕太郎
対象 コンシューマゲーム開発者
アニメーションツールエンジニア

  • 2Dデザイナー
  • 2Dアニメーター
  • イラストレーター
  • 3Dモデラー
  • 3Dモーションデザイナー
  • グラフィックデザイナー
  • エフェクトデザイナー
参加費 無料
定員 80名
持ち物 ハンズオンではありませんのでPCは不要です。
受付時に名刺が2枚必要になります。
会場 株式会社クリーク・アンド・リバー社麹町制作ルーム セミナールーム
〒102-0082 東京都千代田区一番町8番地 住友不動産一番町ビル5F
地図はこちら
主催 クリーク・アンド・リバー社 デジタルコンテンツグループ

応募は締め切りました。

お問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社
担当者:イベント担当
TEL:03-4570-7087
メールアドレス:rteam_dg@hq.cri.co.jp

関連記事