クリエイティブ業界の注目情報や求人情報などを発信する、クリエイターのための総合情報サイトです。

正社員登用の可能性有り!関西で最も古い歴史を持つTVプロダクションのディレクターとアシスタントディレクターの求人!

創立50周年を迎えるTVプロダクション、株式会社 放送映画製作所では、ディレクターとアシスタントディレクターを募集しています。

関西準キー局・MBS(毎日放送)の100%子会社ですので、安定してお仕事をしたい方におススメの求人です!
バラエティ、ドキュメンタリー、スポーツ番組と幅広いジャンルに携わっていただけます。
また将来的に正社員登用の可能性があります。

関西で最も古い歴史を持つプロダクションで活躍してみたい方は、是非ご応募ください!

募集概要抜粋

推薦ポイント 「情熱大陸」(MBS発全国ネット)「ちちんぷいぷい」「せやねん!」(MBSローカル)「ノンフィクションW」(WOWOW)などの有名ドキュメンタリー、情報・報道番組に携われる可能性があります!
関西準キー局・MBS(毎日放送)の100%子会社です!安定してお仕事をしたい方におススメの求人です!
将来的に正社員登用の可能性があります!!
業務内容 【ディレクター】
手掛ける様々な番組制作のディレクション業務に従事していただきます。
番組の企画・演出はもとより、現場指揮、オフライン編集など業務は多岐にわたります。
 
【アシスタントディレクター】
主に地上波番組やBS、CSのアシスタントディレクターとして就業していただきます。
ロケハン、ロケ、取材交渉、取材、撮影補助、現場でのスケジュール進行管理など業務は多岐にわたります。
勤務地 大阪府 大阪市北区
【大阪本社】
阪急梅田駅 茶屋町口(徒歩5分)
 
【東京支社】
地下鉄(東西線・銀座線・都営浅草線)日本橋駅下車 徒歩3分 
JR線 東京駅下車 徒歩6分
就業時間 10:00~18:00
休暇・休日 週休2日制(土日祝日)

募集職種

ディレクターの求人詳細・応募はこちらから

アシスタントディレクターの求人詳細・応募はこちらから

企業プロフィール

良質なコンテンツ制作で「社会貢献」
 
放送映画製作所は1966年、毎日放送テレビの報道、番組、CMの三部門を柱にスタートし、今年2月に創立50周年を迎えました。あらゆるニーズに対応できる「総合プロダクション」を目指し、良質なコンテンツ制作で「社会貢献」してまいります。

企業情報

  • 社名  :株式会社 放送映画製作所
  • 所在地 :大阪市北区茶屋町17番1号
  • 設立  :1966年2月24日
  • 代表者 :代表取締役社長 小川 輝範
  • 事業内容:TV番組企画・制作、VP・CMの企画・制作、イベント・PR、WEB企画・制作、印刷物企画・制作等
  • URL:http://www.hosoeiga.co.jp/

メンバーインタビュー

中西 裕輔(なかにし・ゆうすけ)2005年入社
スポナビライブ「なでしこリーグ」 中継車ディレクター
Jsports「トップリーグ中継」中継車ディレクター
その他、大学VP等を担当

横谷 裕也(よこたに・ゆうや)2009年入社
入社後、せやねん(MBS)、ちちいんぷいぷい(MBS)、バンバンバン(MBS)、ええトコ(NHK)などを担当、現在は、ちちんぷいぷいのコーナー「昔の人は偉かった」のチーフディレクター

お二人の経歴を教えてください

横谷「僕は、前職では別のテレビ制作会社で働いていましたが、番組契約という形態で放送映画製作所に入りました。パチンコ番組のAD、ディレクターを経て、数年後にはMBSの番組『せやねん!』のVCとして兄弟番組『ちちんぷいぷい』の制作スタッフとなりました。その後、社内の登用試験を受け、平成21年に契約社員として、その数年後に社員となりました。今はMBS毎日放送の情報番組『ちちんぷいぷい』の中で、毎週木曜日のコーナー“昔の人は偉かった”のチーフディレクターを担当しています。アナウンサーとタレントが約20km歩きながら、地元の人たちと触れ合ったり、地元の歴史的な出来事や偉人を紹介するコーナーです」

中西「僕は、情報番組や音楽番組のVTRを製作するところからスタートしました。10年以上前に入社してから、MBS(毎日放送)情報番組『ちちんぷいぷい』『せやねん!』や、深夜の音楽番組TVO『ナイトクルージング』などを担当しました。『ちちんぷいぷい』の時には、梅田の歩道橋や商店街で街頭インタビューし、夕方のオンエアに間に合うように編集するという毎日を過ごしていましたね。現在は、スカパー!『Jリーグ』や『なでしこリーグ』、ジェイスポーツの『ラグビートップリーグ』の中継ディレクターを担当しています」

募集職種

ディレクターの求人詳細・応募はこちらから

アシスタントディレクターの求人詳細・応募はこちらから

仕事は楽しいですか?

横谷「楽しいですね。担当番組にもよりますが、全国各地のいろんな場所にいけます。時には海外に行くことも……。プライベートでは絶対に行けない秘境や、世界一周の旅取材なども体験できたことは良い経験ですね。そして、いろんな人に出会えます!芸能人はもちろんですが、様々な方に取材をするので、人脈も広がりますよ」

中西「番組を作る時に、30人を超えるスタッフみんなでワイワイ言いながら作るのも楽しいですね。カメラマン、VTRさん、VEさん、音声さんなど、たくさんの人のアイデアと知識がひとつになり、一人では到底作ることができない最高の瞬間を、映像で切りとる事ができるんです」

横谷「放送して、反響があった時のやりがいはひとしおですよね。仕事の成果を家族や知り合いに見てもらえる仕事は限られていると思うんです。しかし、テレビならいろんな方に見てもらえます。放送すると、取材先の方はもちろん、知り合いや家族からも反応がもらえるのは嬉しいものです。最近ではインターネット等の普及でテレビを観る若者が減っていると言われますが、それでもテレビの力はやっぱり大きい。僕が担当しているコーナーでも約200万人以上が観ている計算です。自分が考えた構成や、ロケ編集したものが、多くの人の目に触れることは、それだけやりがいを感じることができますよ」

中西「そうですね、とてもやりがいのある楽しい仕事ですが、責任のある仕事です。大所帯で仕事をするため、情報をひとつ間違えると致命的。確認事項や伝達だけでなく、スポーツについての勉強を怠る事はできません」

横谷「時間が不規則になるのも大変ですね。今はほとんどなくなりましたが、前は夜中まで会議していたこともあります。また、入社当初は先輩ディレクターと共に動くので、自分のスケジュールが自分で組めません。ディレクターになると自分でスケジュールを組むことができますが、自由である分、責任は重大です。テレビは、放送までに何があっても番組を仕上げないといけない。どうすればおもしろくなるのか…なにが正解なのか…、限られた時間の中で、この作品で一番伝えたいものは何なのかを突き詰めます。たった30分の放送だとしても、そこにかけるスタッフの数や労力は、想像以上だと思いますよ」

放送映画製作所の特徴

横谷「制作会社にはそれぞれ特徴がありますが、放送映画製作所の特徴は、様々なジャンルの仕事があることですね。バラエティー、スポーツ、旅など……希望すればある程度多種多様なジャンルを体験できますから、仕事をしていく中で自分に合うジャンルを見出すこともできます。さらに、社内に技術や編集室が一緒に入っているのも特徴ですね。一般的なテレビ制作会社では、カメラマンや編集室は別会社の場合が多いんですよ。ひとつの会社に番組を完成させられる環境が整っていることは珍しく、大きなメリットです」

求める人材像とは

中西「中継ディレクターに大事なことは、“今、この瞬間に何を見せるか”ということ。生放送や生中継でボヤっとしていると、瞬時に的確な指示ができません。視聴者に違和感を与えないよう、一瞬一瞬を見逃さず、次にどんな事が起こるかを予測しながらディレクションを行う必要があります」

横谷「生放送の番組と、ロケをして編集をする番組では、取材の仕方や放送までの仕事の流れが全く異なりますよね」

中西「どちらにしても、テレビ製作に向いているのは、人と話すのが好きな人でしょう。たくさんの人と接するので、空気が読め、思いやりがあることが大事。また、悩んだ時はみんなで解決していきますから、ポジティブさや明るさもとても重要ですね」

横谷「まずは、きちんとコミュニケーションがとれることが大事ですよね。あと、人柄がとても重要です。仕事ができて優秀なことは素晴らしいですが、気の合う仲間と仕事ができた方が絶対に楽しいです。仕事ができなくても“人柄の良さ”だけで生き残っている人もいますよ。そういう意味では、“一緒にご飯へ行きたくなる人”と働きたいな」

中西「みんな兄弟のように仲が良い職場ですよね。若い世代が多く活躍でき、仕事以外のレクリエーションも充実していて、毎日が文化祭の準備のようですよ」

ディレクターってどんな仕事?

仕事内容
ロケを行う場所のリサーチ → ロケハン(下見) → 台本作製 → ロケ → 編集 → MA(ナレーション録りなど) → 生放送(スタジオ収録)
 
ディレクターの1日
スポーツ中継ディレクター中西の、とある1日……
11:00 起床 → 12:00 昼食→ 13:00スタジアムに到着 → 16:00 CGのチェック → 17:30 技術スタッフと打ち合わせ → 18:00 出演者と打ち合わせ → 19:00 放送開始 → 21:00 放送終了 → 22:30 撤収完了 ~ 帰宅

募集職種

ディレクターの求人詳細・応募はこちらから

アシスタントディレクターの求人詳細・応募はこちらから

 

この求人に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社
担当/竹脇
Tel:03-4550-6009
Mail:bg-creative@hq.cri.co.jp

その他のおすすめ記事

関連記事