クリエイティブ業界の注目情報や求人情報などを発信する、クリエイターのための総合情報サイトです。
0033_TOP

働きやすさにこだわった“社員ファースト主義”が貫かれた環境【C&Rコンサルタントのイチオシ求人】エヌ・シー・ジャパン株式会社LIONSHIP STUDIO 後編

エヌシージャパンが2016年8月に創設したスマートフォンゲームの開発に特化した「LIONSHIP STUDIO」。“どんどんタイトルをリリースしていきたい”と語る小川氏の目下の課題は人材採用。スタジオが目指すゲーム作りに対してどんな人物を求めているのか、また“驚くほどの手厚さ”と小川氏が絶賛する福利厚生の良さとは?制作環境やスタッフなどについて、いろいろと伺いました。
※前編『スマホゲームの常識を覆す“LIONSHIP STUDIO”の挑戦』はコチラ

0048_prof小川 陽二郎(おがわ ようじろう)エヌ・シー・ジャパン株式会社LIONSHIP STUDIO 開発統括本部長/プロデューサー
大学卒業後セガに入社。家庭用ゲーム部門にて『ソニックと秘密のリング』『きみのためなら死ねる』や『クロヒョウ』シリーズの制作に携わる。その後DeNAにてスマートフォンゲームの開発・運用に携わった後、2016年エヌ・シー・ジャパン株式会社に入社。同年8月にLIONSHIP STUDIOを創設し、開発統括本部長に就任。

スキルアップからオフィス環境整備まで、今自分たちに必要なことを、自ら主体的に実施する

0012_ue1私たちが目指しているのは、リッチなスマホゲーム作り。家庭用ゲームレベルのハイエンドな品質をスマホで展開していきたいと考えています。ですからここでは、最先端技術を駆使したモノづくりに携われます。
そのためには常に技術のトレンドをキャッチアップしたり、学ぶことが大切です。スタジオでは、社員が自主的に学び合う場づくりをしており、勉強会を積極的に行っています。時にはメンバー自ら講師役を買って出ることもあるんですよ。最近では、シェーダーをテーマにしたものや、サウンドプログラミングとは何かという講義も開催していました。私は個人的にボードゲームの研究をしているので、その流れで最新のボードゲーム事情について勉強会を開くということもやりましたね。
スタジオは立ち上がったばかりで、制作環境面ではまだ完璧とは言えない状況です。大手と比べるとツール類が不足気味なところもあります。でも、そんな場合はメンバーが自前でツールを作っていく。なんでも調べて試してみる!という能力が求められますし、そういったスピード感が大事だと思います。

そういった足りないものや改善する必要があるものなどを自ら見つけ、すぐに発言して実行することで、自らの手で組織を“作り上げている”という感覚を味わうことができるのも、立ち上げたばかりのスタジオならではの魅力の一つと言えるのではないかと思います。
例えばリフレッシュルームも、気がつくとソファのレイアウトが変わっていたりするんですよね。メンバーが自分たちで考えて変えている。ウチはそのあたりもある程度は自由なので一報いれて相談すれば大丈夫。総務のどこどこに判子をもらわないといけないといった複雑で面倒なこともない。
このように改善提案など、手を上げれば誰でもアイデアをカタチにできるチャンスもたくさんありますし、何より社員自らが楽しんでやっている、そんな雰囲気がすごく良いな、と思います。

リラックスして楽しみながらコミュニケーションを深めていく取組み

0018_left現在、スタジオメンバーは約20人程度で、年齢も下は23~4歳から30代、40代まで割と幅広い構成になっています。さらにその約半分が女性なんですよ(笑)。みんな仲良くやっています。この前のハロウィンの時は、みんなで仮装したり仮面をつけたりして盛り上がりました。一人ひとりの意識もそうですが、会社としてもコミュニケーションを大切に考えていて、いろいろ取り組みをしているんです。
例えば、社内のリフレッシュルームにあるモニターに、入社した人の簡単なプロフィール紹介映像を流したり、定例ミーティングではメンバーが持ち回りで、定期的に「趣味プレゼン」というのをやっていまして、“アイドルが好き”とか“バイクにハマっています”などというような自己紹介の場を設けています。

他にも社員旅行も実施していて、例えば今年の春に日光へ行ったんですけど、そこでも“コミュニケーション”をテーマにしたプログラムを取り入れるなど、工夫されているんですよ。わざわざトレーニングコーチを韓国から招き、ゲーム感覚で遊ぶ“運動”の時間を設けていて、チーム対抗で競い合うことで、知らない間に会社全体で盛り上がるし仲良くなるんです。やる前は、「めんどうだなー」とか思ってるんですけどね。例えば、4人一組になってタイミングと力加減をみんなで一斉に合わせないと上に打ち上がらないというボールを使った運動では、みんな一生懸命に息を合わせて同じ力で打ち上げる。そんなチーム対抗戦で、お互い一気に打ち解けて仲良くなったんじゃないかなぁ?個人的にはすごく楽しめましたね。そのあとは、みんなで一緒にお酒を飲んでめちゃくちゃ盛り上がりましたよ(笑)。
お互いの顔を見ながら、コミュニケーションを図って仕事するって、やっぱり大切だと思うんですよね。そういう点で、すごくいい取り組みだと思っていますし、今後も続けていきたいなと思います。

成果はしっかり還元。チャンスに溢れ、より高みを目指せる環境

立ち上げて間もないLIONSHIP STUDIOですが、本気で新規IPのゲーム開発を手掛けるという、コスト面でも億単位はくだらないようなスケールの大きなモノづくりに、チャレンジしています。
母体が『リネージュ』や『ブレイドアンドソウル』を手掛けたNCSOFTという安定した基盤もありますので、腰を据えてゲーム作りに取り組める環境があると言えると思います。その点では、今よりもっと自由に、のびのびと自分の実力を発揮したい、試したい、そんな方には大きなやりがいを見出せるのではないでしょうか。裁量を持って働けるので、やりたいことがある方はどんどん率先してやっていただきたい。組織がコンパクトだから意思決定のスピードも速いので、カタチにしたいものがあれば、実現するまでさほど時間はかからないと思います。

また、うちは成果を上げている人をきちんと評価します。業績に応じたインセンティブ制度がありますので、モチベーションを高く持って働けると思います。ここ数年で実施した例は…割としっかりした額かなと。社員の頑張りをきちんと見てくれているんだなぁと感心しますね。安定した基盤のあるフレッシュな組織で、自分らしくのびのびとゲーム作りに取り組みたいという方にとって、LIONSHIP STUDIOはとても良い環境だと思います。
newofficeちなみに、2017年3月に、オフィスを移転します。今度は六本木エリアになるのですが、番地が7-7-7と縁起のいい数字で(笑)。2016年に建てられたばかりの新築ビルで、外観もとても綺麗です。引っ越しがとても楽しみですね。

入社してみて会社のいろんな良さに触れ、私自身は“この会社、とてもいい!!”と太鼓判を押します(笑)。何より、とても社員思いなんだなと。こんな会社、他にあるのかなって思ってしまいます。仕事のやりがいや面白さを追求していくことは大事ですが、そのために自分がいつもベストでいられる環境なら最高ですよね。やりがいも安定もどちらも手に入れて働きたい、そんな方にとって、エヌシージャパンは最適ではないでしょうか。

C&Rコンサルタントの求人“ココがオススメ”!

kondo_2

担当/近藤晋一郎

既存のゲームの常識に捉われず、センスやアイデアを発揮していろんなチャレンジができる…LIONSHIP STUDIOの魅力の一つと言えるでしょう。これまでにないリッチなスマホゲーム作りを目指しているLIONSHIP STUDIOで、何か新しいことをやってみたいという意欲のある方には最適です。また、「もっとのびのびと自分の力を発揮したい」「安定基盤のある環境で腰を据えて働きたい」「きちんと成果を評価してもらえる環境で業務に取り組みたい」など、もっとより良い環境に身を置きたい方にとってもオススメ。
ますます拡大するスマホゲーム市場で、最先端の技術を駆使したオリジナルゲーム作りに携わり、クリエイターとしてのさらなる飛躍をLIONSHIP STUDIOで実現しませんか?

kaisyalogo

会社プロフィール

「楽しさでつながる新しい世の中を作ること」をモットーに、「リネージュ」などPCオンラインゲームを開発・運営する企業「NCSOFT」の日本法人。PCオンラインゲームの運営実績と、NCSOFTから連なる優れた技術力とを活かし、リッチ化するモバイル市場に新しいゲーム体験を提案すべく、2016年よりスマートフォン向けゲーム開発に特化した「LIONSHIP STUDIO」をスタートしました。

■ 社名  :エヌ・シー・ジャパン株式会社
■ 所在地 :東京都渋谷区恵比寿1-19-19 恵比寿ビジネスタワー10F
■ 設立  :2001年 9月 27日
■ 代表者 :代表取締役 金 澤憲 (キム・テクホン)
■ 事業内容:・PC向けオンラインゲーム「リネージュ」「リネージュⅡ」「タワー オブ アイオン」「ブレイドアンドソウル」、およびコミュニケーションツール、モバイルアプリケーション等のサービス提供・運営
・モバイル向けゲーム、サービス等の提供・開発・運営
・ゲームソフトウェアの企画、デザイン、販売
■ URL:“LIONSHIP STUDIO”公式サイト http://lionship.jp/
公式ゲームポータルサイト http://www.ncsoft.jp/
企業HP http://www.ncjapan.co.jp/

この求人に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社
担当/近藤 晋一郎
Tel:03-4570-7087
Mail:shinichiro.kondo@hq.cri.co.jp

こちらもオススメ

関連記事