クリエイティブ業界の注目情報や求人情報などを発信する、クリエイターのための総合情報サイトです。
simpleshow

世界が注目!どんな難解なトピックもシンプルに解説!解説動画のリーディングカンパニーがメンバーを急募!

logo_hands_print2008年にドイツで生まれた simpleshow(シンプルショー)は、難解なテーマを動画で理解させ共感させてしまう「解説動画」に特化した、この分野のリーディングカンパニーです。どんなに複雑な情報でも、独自の手法で、見る人が「自分ごと化」できる「物語」にしてしまいます。
2016 年現在、世界9 カ国に拠点を置き、動画の制作実数は世界で6000本以上。2014 年に創業した日本法人simpleshow Japanでも、総務省やパナソニック、ファイザーなど国内外を代表する企業・団体がクライアントに名を連ねています。

現在「解説動画」を導入する企業や団体が続々と増えており、日本での需要拡大に伴い、simpleshow Japanの一員になっていただける方を募集します。

simpleshowは浮気をしません。あれもこれも作れます、ではなく「解説動画」の企画制作一筋でこれまでも、これからも世界で成長をします。新たなノウハウを身につけ、シンプルで効果的な独自メソッドを用いて、複雑なプロジェクトや高度なアイディアを、解りやすく効果的に説明するお手伝いをしています。

日本から世界へ仕事の舞台を拡げてみたいあなた、解説動画のメソッドを学びたいあなた。
simpleshowに加わってみませんか。
 

この求人のポイント

  • 最先端の企業向けの動画制作ノウハウに触れられる
  • 世界の大企業がクライアントに名を連ねる
  • 業務を通じて、社会貢献の一端を担える
  • 英語(語学力)が活かせる
  • 時間が見える働き方ができる。(土日祝休み)

 

募集職種

1:プロダクションマネージャー

  • コミュニケーションスキルが高く、社内クリエイターとクライアントを誘導し、最高品質の解説動画が完成するよう制作過程に関与できる人
  • 優遇条件:広告会社、制作会社、放送局、IT&Web会社などで、コンテンツのセールスや制作管理の実務経験が3年以上ある

求人詳細・応募はこちらから


2:コピーライター

  • 独自の脚本と絵コンテの構成ができる
  • クライアントの複雑な課題を独自フレームワークを用いて文章力で解決する解説動画の頭脳
  • 優遇条件:広告会社、制作会社、ライター、IT&Web 会社、コンサルタントなどで自らの洞察力、文筆力でクライアントの課題を解決した実務経験が5 年以上ある

求人詳細・応募はこちらから


3:アートディレクター

  • デザイナー視点で、レイアウトデザインができる。
  • 必須条件:PhotoshopとIllustratorを使用してイラストを描いた実務経験が3年以上ある。
  • 優遇条件:広告会社、制作会社、などで、デザイナー、アートディレクターの実務経験が3年以上ある。

求人詳細・応募はこちらから


4:映像エディター

  • 指示内容を通りに映像編集ができるだけではなく、自らディレクション目線を持っている。
  • 必須条件:Premiere、Avid、Final Cut Pro、いずれかのソフトを使用した実務経験が3年以上ある。
  • 優遇条件:After Effectsを使用した実務経験が3年以上ある。
  • 優遇条件:Photoshopを使った画像加工及びイラストが描ける。
  • 優遇条件:優遇条件:ナレーションやSEのMA 経験や、データ変換の経験がある。
  • 優遇条件:広告会社、制作会社、放送局、ポストプロダクションなどで、ノンリニア映像編集経験がある。

求人詳細・応募はこちらから

 

simpleshowで働くメリット

simpleshowは、ドイツ発のグローバル企業です。
本社や海外のクライアントとテレビ会議も頻繁に行われます。英語は必須ではありませんが、語学を活かしたい方や、語学力を実践で磨きたい方にもお勧めできる職場です。
simpleshowの舞台は、日本にとどまりません。日本企業の世界進出を他言語の解説動画でサポートし、アジア各国の教育分野にも貢献できます。

 

メンバー紹介

下村英里さん下村 英里
職種:プロダクションマネージャー
前職:地上波キー局の番組制作会社
趣味:海洋生物の観察

前職ではポストプロダクションで日本語吹替版制作に従事していました。社内各セクションの点検とクライアントとの窓口を担当するPM業務がメインです。simpleshow は、ドイツ本社が作ったノウハウをマスターするための、e ラーニングが確立されているので、前職の経験を活かすだけでなく、自分のスキルをとっても楽しくブラッシュアップできました。外資系ベンチャーに入って新たな視野が広がり、自分の成長を日々感じています。いわゆる大手企業や官公庁がクライアントなので、動画制作を通じて、日本の未来を一緒に切り開いているワクワク感も大きいですよ。制作会社は土日関係なく働くイメージですが、simpleshow は、土日祝日としっかり休めてオンオフの切り替えがしやすく正直驚いてます。笑。休日は水族館でのんびりさせて貰ってますね。

石井 窓呂さん石井 窓呂
職種:コピーライター
受賞歴:宣伝会議主催「BOVA 2015」アサヒビール協賛企業賞受賞
前職:出版社、美術館
特技:仏語。小中高とフランス人学校に在籍。ワインはもちろん日本酒の利酒も得意です。

simpleshow のクライアントは、大手企業はもちろん、官公庁、自治体、病院など多岐にわたります。私はこれまで、雑誌の編集長や美術館学芸員などを通じて、幅広いジャンルの取材、構成、執筆を重ねて来ましたが、その経験と能力を存分に活かせていると実感してます。コピーライティングにおいてもドイツが確立したノウハウを学ぶ必要はありますが、自分たちがやりやすいように、日本独自にノウハウをカスタマイズできたり、新しい表現に挑戦させて貰える柔軟さが、外資系ベンチャーらしい点だと思います。

大塚 直哉さん大塚 直哉
職種:映像エディター
前職:放送局
趣味:イクメン

simpleshow の制作工程は、コピーライターが脚本を書き、アートディレクターがレイアウトを設計したものを、映像エディターが最終的なディレクションを考え、撮影し、編集し、社内考査を経て、クライアントへ納品しています。入社当初は、ノウハウがなかったので、ディレクションに不安もありましたが、入社後のsimpleshow アカデミーで、どのようなフローで業務をこなしていけばいいのか、どのような意識を持って作品を作ればいいのかが明確に学習できたので、とてもスムーズにディレクションや撮影を経験する事ができました。放送局の技術職だった頃に比べると、コピーライター、アートディレクター、他部署との連携作業なので、社内の繋がりを強く感じます。外資系の良いところで、この業界には珍しく土日や祝日はしっかり休めます。プライベートと仕事でメリハリもあり、家族と休みの時間を合わせられるのはうれしいです。

キルク・アストリッドさんキルク・アストリッド
職種:アートディレクター
受賞歴:宣伝会議主催「BOVA 2016」JCB 協賛企業賞受賞
経歴:ドイツの大学での建築学習の経験を生かし、ペーパークラフトの達人に。

学生時代に学んだ建築技術のノウハウを生かして、コピーライターが企画した脚本を映像化するために必要なストーリーボードを仕上げています。新たなペーパメーションを考えるのが得意です。社内でのコミュニケーションは日本語ですが、ドイツ本社の日本担当コーチとの定期的なテレカンは英語です。日本の作品にアドバイスをもらい本社の情報を社内に共有したり、日本での新たな創意工夫を本社へ報告したりしています。英語版を作る需要も増えているので、コピーライターと連携しながら翻訳作業にも積極的に参加しています。メンバーも仕事も国際色が豊かなので、simpleshow は刺激的でとても居心地が良いです。

 

この求人に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社
担当:平井 翔
Tel:03-4550-6167
Mail:cr-sps@hq.cri.co.jp

その他のおすすめ記事

関連記事