クリエイティブ業界の注目情報や求人情報などを発信する、クリエイターのための総合情報サイトです。
news_general_header

芸術の秋、世界のショートフィルムを楽しめるイベント開催。塚本晋也監督によるワークショップも!

米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)は第29回東京国際映画祭との提携企画「秋の短編映画収穫祭」を開催します。

本イベントは、ショートフィルムの魅力を広めることと、若手映像作家の育成を目的に毎年開催されています。

s_1004今年はアンダーズ東京 <10月17日(月)~19(水)>、東京都写真美術館<10月20日(木)~23(日)>の2会場にて行われ、SSFF & ASIA 2016グランプリ受賞作品を含む全4プログラムを上映(世界12ヶ国から19作品)1プログラム90分の中で複数本のショートフィルムを無料で楽しむことができます。

マーティン・フリーマン(ドラマ『SHERLOCK』)、アラン・リックマン(『ハリーポッター』シリーズ)、ドーナル・グリーソン(『スター・ウォーズ フォースの覚醒』『レヴェナント 蘇えりし者』)ら人気英国人俳優出演作品も上映されます。

さらに、10月22日(土)に開催される、クリエイター向けのワークショップには、クエンティン・タランティーノやマーティン・スコセッシをはじめ世界の著名監督も賞賛を送る塚本晋也監督が講師として登場。
第71回ヴェネチア国際映画祭にノミネートされた『野火』を企画から主演まですべて自主制作・配給した際のエピソードも披露する予定です。塚本監督自ら語る「究極の自主映画制作」とは? これから映画の制作を考えている方にとって、必見の内容となりそうです。

その他にも、新世代ショートショートの旗手田丸雅智さんが講師の、短編小説を書くメソッドを学ぶイベントなど、多彩なイベントが開催されます。

■概要
ショートショート フィルムフェスティバル & アジア シネマカーニバル -秋の短編映画収穫祭-
期間:10月17日(月)~23(日) ※会場によって期間が異なります。
会場:アンダーズ東京 <10月17日(月)~19(水)>、東京都写真美術館<10月20日(木)~23(日)>
主催:ショートショート アジア実行委員会
共催:東京都
後援:J-WAVE
http://shortshorts.org/2016/autumn/

チケット:会期中すべての上映は無料です ※一部有料イベントあり

申込方法:ホームページにて先着順で受け付け中です。
※当日、先着順でのお席のご用意もございます。

(2016年10月14日 CREATIVE VILLAGE編集部)

関連記事