クリエイティブ業界の注目情報や求人情報などを発信する、クリエイターのための総合情報サイトです。
news_general_header

KADOKAWAが海外向けにマンガ無料サービスを開設

KADOKAWAが海外向けにマンガ無料サービス「ComicWalker GLOBAL」開設

20150512

KADOKAWAが海外向けにマンガ無料サービス  「ComicWalker GLOBAL」開設

出版や映像、ネットなど幅広くエンターテインメントに携わる企業KADOKAWAが、マンガ分野で新たな海外展開を打ち出す。外国人クリエイターの作品を専門に掲載する新サービス「ComicWalker GLOBAL」を開設する。
KADOKAWAは同社のマンガ作品が無料で読めるウェブコミックサービス「ComicWalker」を2014年3月にスタートしたが、今回の 「ComicWalker GLOBAL」は海外のマンガ作品に特化したものとなる。日本語はもちろん中国語、将来的には英語にも対応予定で、各国の人々が多言語で作品を楽しめる。

またComicWalkerとしては初となる、縦スクロール作品を導入し、スマートフォンやタブレットでの読みやすさを追求する。現在はブラウザでの閲覧のみだが、今後はiOS、Android対応のアプリからでも読めるようになるという。

本サービスのグランドオープンは夏を予定しているが、4月27日にはβ版が開設された。すでに各国の人気マンガ家の作品が日々更新されている。
日本第7回国際漫画賞入賞を始め数多くの賞を受賞し、アジア圏に多くのファンを持つ香港のマンガ家・Chiyaさんによる『星語者~星が見える店~』や、シンガポール人の漫画家フー・スウィ・チンさんが描く4コママンガ『日本ラー』などが連載中だ。これらの作品は日本語で読むことができる。

海外展開を強く意識しているKADOKAWAは、去年スタートした「ComicWalker」にて国内のマンガ作品を多言語で展開することで海外ファンの拡大を狙った。
今回の新サービスによって、国内と国外、双方向から作品を結びつけることになる。海外展開への新たな布石となるのか、注目だ。

ComicWalker GLOBAL
http://comic-walker.com/global/

《沖本茂義》

(2015年05月12日 RBB TODAY)

関連記事