クリエイティブ業界の注目情報や求人情報などを発信する、クリエイターのための総合情報サイトです。

注目企業のデザイン哲学 〜我つくる、ゆえに我あり〜 #6 ヒトクセ 編

インターネット業界のデザイナーのキャリア形成に、一筋の光を。
キャリアを模索する上で、「何をつくるか」も大事ですが、「自分のデザインに対する考え方とマッチした会社で働けるか」ということが、より重要な時代になってきていると感じています。

そこで、本連載では、「何をつくっているか」ではなく、「何を考えてつくっているか」を、徹底的にインタビューして皆様にお届けしていきます。もし、転職や今後のキャリア形成について考えている方がいらっしゃいましたら、参考にしていただきますと幸いです。

第六回に取り上げるのは、新しいテクノロジーを用いた広告配信事業とクリエイティブを手がける、株式会社ヒトクセ。代表取締役の宮崎 航さんと、同社の採用や広報を手がけている藤原 香さんにお話を伺いました。

取材・文:佐藤タカトシ(core words株式会社 CEO/Creative Director)

 

宮崎 航(みやざき・わたる)
代表取締役社長

東京大学教養学部アジア地域研究専攻卒業。中国CapgeminiでITコンサルティング業務に従事。入社2ヶ月目に歴代最速で月間MVP受賞。株式会社ヒトクセを設立し、代表取締役社長に就任。
ヒトクセでは、動画広告、ネイティブ広告、リッチメディア広告などの最先端のデジタル広告配信サービスを提供。アジアを中心に広告配信を行い、ブランディング案件を中心に500以上のクライアントで、1万以上のクリエイティブ配信実績がある。
横浜ビジネスグランプリ、野島記念ビジネスアワード、学生起業家選手権(東京都主催)、トライハックなど多数のビジネスコンテストやハッカソンで優勝。UNEP(国連環境計画)の国際会議、内閣府日韓親善交流事業の日本青年代表を歴任。


藤原 香(ふじわら・かおり)
管理本部
採用広報マネージャー

岡山県出身。大学卒業後、インターネットマーケティングを行うGMO TECHに入社。モバイルマーケティングの営業として、新人賞を受賞。2015年にヒトクセに入社。ヒトクセでは、人事を中心に広報や営業まで幅広い業務を担当。採用リーダーとして、採用チームをゼロから立ち上げ、中途・新卒採用を担当。ビジネス雑誌からファッション雑誌まで様々なメディアで掲載実績多数。


 

■ まずは、ヒトクセを立ち上げた経緯を教えてください。

(宮崎)この会社を立ちあげたのが5年前で、広告事業を始めたのが3年前です。当時最新のテクノロジーであったHTML5を使って、最新の技術からイノベーションを起こすサービスを作りたいと思ったのが、きっかけでした。いろいろなクライアントとビジネスをする中で、動画やアニメーションなど様々な広告が求められるようになり、いまでは多様なサービスを展開しています。加えて、広告のクリエイティブの制作、配信、分析を一気通貫で提供しています。海外のクライアントからも好評で、売上全体の10-20%程度を占めているのも特徴です。

 

■ 具体的に、どのようなプロダクトを手がけているのでしょうか。

(宮崎)では、順にご紹介しますね。まずこちらが動画広告です。ナショナルクライアントがWebでプロモーションを行う際に、ヒトクセのシステムを活用いただいています。動画の素材を変換して、Web広告として配信しています。

次にこちらが、360°カメラの画像を用いた広告です。スマートフォンではデバイスの傾き、PCではマウスドラッグによりカメラの向きを変えることができます。天球上の任意の領域にリンクを貼ることができ、360°画像の中に埋め込んでプロモーションすることが可能です。ある自動車メーカー様は、運転席からの風景を用いたプロモーションを行い、非常に好評でした。不動産系や旅行、テーマパーク系のクライアントに、今後は拡大していきたいです。

他の広告の事例は以下になります。スクラッチで削れる広告などがあります。こちらはクーポン配布のキャンペーンに活用いただいております。
※SPからご覧ください

広告のクリエイティブにおいて、これまでは普通に静止画像を使用するのが一般的でしたが、これからは変わっていきます。おそらく、二極化していくでしょう。ひとつは、よりリッチで、見る人の感情を動かす付加価値の高い広告。ここでご紹介したようなものですね。もうひとつはネイティブアド。Webサイトのデザインに溶け込んでいって、より自然な形で見られるようなものです。こちらも、ヒトクセでは「カメレオン」というサービスをつくってクライアントに提供しています。特許出願中の技術を用いて開発しました。

 

 

■ では、ものをつくるに当たって、大切していることは何でしょうか。

(宮崎)技術とクリエイティブにおけるオリジナリティですね。社名の「ヒトクセ」には、「他にはないようなユニークなチームで、他にはないプロダクトを生み出していきたい」という思いを込めています。一般的な技術やトレンドは、時代によって移り変わりが激しいですが、オリジナリティを生み出す力は普遍的なはず。ですから、自由な発想が生まれるような環境をつくることが最も大切だと思っています。そのためには、個人が自分の殻に閉じこもらないことが必要ですので、ヒトクセでは、デザイナーとエンジニアで職務を明確に分けてはいません。Photoshopを扱うエンジニアもいるし、コードを書くデザイナーもいます。また、サービスごとにチームは組まれてはいますが、メンバーを流動的にアサインしています。あえて、一人ひとりの役割を制限しないことで、インプットの幅も広がるし、自由にディスカッションもしやすくなる。結果として、これまでにない発想から、世の中を驚かせるプロダクトをつくっていけると信じています。

 

■ 一人ひとりの社員が担う役割が広いですね。

(宮崎)ヒトクセのデザイナーは、常にネット広告の中でも最先端のクリエイティブを追求しています。また、広告のクリエイティブをつくるだけではなく、ヒトクセのサービス自体のブラッシュアップやプロモーションも担います。広告配信サービスの管理画面のUIを使いやすくするとか、ランディングページを作成し、会社のメッセージをきちんと訴求していくとか。加えて、デジタルマーケティングに関する展示会にも多く出展しているので、ブース周りの装飾やチラシやノベルティも手がけています。デザイナーのやりたい!という思いには、会社としても徹底的に答えていきたいと思っています。

 

■ オフィス空間も素敵ですし、クリエイティブが刺激されそうな環境ですね。

(宮崎)そうですね。あえて広めのオフィスを借りていて、ダーツやWii、ビールがいっぱい入った冷蔵庫、ワインサーバーを完備しています。19時以降は、使い放題で飲み放題です。また、執務フロアの下の階には、ジムやマッサージチェア、そしてダンススタジオがあって、ヒトクセの社員も使えるようにしています。リフレッシュしながら、サービスの開発でも本気を出してもらう。この双方が大切だと思っています。今後も、スマホやPCのバナー広告の分野で、最先端のクリエイティブ集団でありたいと思っています。

 

■ では、最後に。御社の採用について聞かせてください。

(藤原)視野が広い人に来ていただきたいと考えています。いろいろな業種のクライアントがいらっしゃって、そのニーズにもいろいろなパターンがあります。さらに、海外のクライアントも、最近では増えてきましたので、広い視野で多くのことに興味を持てる方には向いている仕事だと思います。一人ひとりの責任範囲が広く、多くのことにチャレンジできるので、成長のスピードも速いです。私自身も、1年前に入社したのですが、多くのスキルを身につけることができました。採用や広報の仕事がメインなのですが、プログラミングを勉強し、JavaScriptやRuby on Rails を理解できるようになりました。

(宮崎)ヒトクセは、「広告クリエイティブの領域、ブランディング広告の領域でNo.1を目指していこう」というビジョンを掲げています。そのためには、新しい領域へのチャレンジが欠かせません。今後はIoTやデジタルサイネージなどの領域への参入も考えています。常に時代の先を走り続ける存在であるために、既存のサービスを打ち破っていくような、勢いのある方がきてくれると嬉しいですね。

 

会社プロフィール

ヒトクセは「広告クリエイティブ領域、ブランディングの領域でNO.1を目指す」というビジョンのもと、デジタル広告のサービス「Smart Canvas」「カメレオン」「FITAD」を運営しています。
常に変化する市場において高い技術力で常にイノベーションを起こし続け、広告業界のみならず多様なビジネスに挑戦していきます。
今後はIotやデジタルサイネージにも手がけていき、常に時代の先を走り続ける企業を目指しています。

 
■ 社名  :株式会社ヒトクセ
■ 所在地 :東京都新宿区西新宿6-15-1
■ 設立  :2011年8月
■ 代表者 :代表取締役社長 宮崎 航
■ 事業内容:HTML5やビッグデータを活用した広告サービス
■ URL: http://hitokuse.com/

 

 

 


 

この求人に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社
担当/渡辺
Tel:03-4550-6195
Mail:shokai2@hq.cri.co.jp

sato_profile

佐藤 タカトシ

株式会社core words CEO兼クリエイティブディレクター

2001年4月、大手情報会社系の制作会社に入社。11年間に渡り、100社以上の採用ブランディング、採用コミュニケーションを支援。クリエイティブディレクターを務めたのち、2012年7月、DeNAに転職。採用チームに所属し、採用ブランディングをメインミッションとして活動。 2015年7月、採用ブランディング支援会社、core wordsを設立。東京大学理学部卒。東京大学大学院理学系研究科修了。

core words株式会社
http://www.corewords.jp/

個人Facebookページ
https://www.facebook.com/takatoshi.satoh.3

その他のおすすめ記事

関連記事