クリエイティブ業界の注目情報や求人情報などを発信する、クリエイターのための総合情報サイトです。

テレビ番組制作者のための著作権セミナー いま注目の弁護士&プロデューサー 四宮先生のスペシャル講義!

ご好評につき、定員を増やしました!!!

番組・映像制作者の皆さんは、著作権や肖像権で悩んだ経験はありませんか?例えば、取材後にインタビュー対象ともめた、ネットの素材を利用してトラブルになった、撮影時たまたま背景に映ったキャラクター(著作物)で編集や放送に影響がでた…など。ヒヤッとした経験をお持ちの方も多いのでは…?
いまやクリエイターには企画・制作の段階から著作権の知識が求められる時代です。そこで、テレビ番組や映像制作者向けに特化した著作権セミナーを開催します。皆さんが現場で悩みやすい事例を中心に、「どこで線引きをすればいいのか?」の基準をわかりやすく解説。質疑応答の時間もしっかりとって、皆さんの悩みに答えていきます!

 

こんな方にオススメ!

■「一度ちゃんと著作権のイロハを学びたい!」番組制作者の方
■「日頃の疑問を解決したい!」プロデューサーや局員の方
■「作品を世界に発信したい!応募したい!」フリーランスの方
■「これから映像業界で働きたい!」学生や未経験者の方

 

ゲスト講師

弁護士:四宮隆史(しのみやたかし)さん
(E&R総合法律会計事務所:代表弁護士、株式会社CRG :代表取締役)

いま最も注目を浴びるエンタテインメントビジネス&ロー専門の弁護士。元NHKディレクターという異色のキャリアをもち、テレビ局を中心としたエンタメ系企業の顧問弁護士、作家や俳優のエージェントや、映画・イベントなどのプロデューサーを手がける。現在OA中のテレ朝「グッド・パートナー」では脚本家の福田靖氏とタッグを組み、法律家ならではの経験・視点でシナリオ創作にも情報協力するなどマルチに活躍中。“現場出身の弁護士” 四宮先生が、現場の悩みにわかりやすくお答えします!

 

セミナー内容 (※予定)

実際に起こった訴訟トラブルを中心に、著作権の基本〜取材・制作における注意点や解決策を、楽しく!わかりやすく!解説していきます。セミナー後半は質疑応答が中心。皆さんの「いま現場で悩んでいること・知りたいこと」に対して、四宮先生がストレートに回答します。皆さんが現場で「どこで線引きをすればいいのか?」と悩んだとき、判断の助けとなるような実践的な内容をめざします。

<テーマ例>
■宇宙戦艦ヤマト事件〜映像コンテンツの著作者って誰?(作者vs.プロデューサー )
■超時空要塞マクロス事件〜著作権者はどっち?(企画会社vs.制作会社)
■引用と盗用の微妙なライン〜原作・翻訳の引用など
■「パクリ」問題~例のエンブレムの話など
■パロディ・やらせの演出ボーダーとは?
■街頭インタビューのときに抑えておくと、あとで困らないポイント
■タレントのパブリシティ権って、知っていますか?
 ほか、素材の2次利用における注意点、ライツ表記(テロップ)、ライツビジネスの最新情報など盛りだくさん!

 

開催概要

日時 2016年6月25日(土) 14:00~16:00 (13:30  受付開始)
※終了後に、参加者同士の名刺交換&交流会を開催予定。無料。自由参加。
会場 株式会社クリーク・アンド・リバー社 麹町制作ルーム
東京都千代田区一番町8 住友不動産一番町ビル
5階セミナールーム(※エレベータでお上がりください)
地図はこちら
定員 50名(レベル:初級〜中級)
70名  100名追加募集始めました!!
対象 テレビ番組制作者、エンタメ業界で就業中の方、フリーランスの映像クリエイター、テレビ局&プロダクション関係者、業界で働きたい未経験者や学生の方
参加費 無料

応募は締め切りました。

お問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社 
ブロードキャスティング・グループ 松本/宮城
TEL: 03-4550-0003  平日10:00~18:00(土日祝日除く)
MAIL:tv_event@hq.cri.co.jp

関連記事